[ブログ]山口良一のオフィシャルブログ《山口良一的こころ~春風駘蕩~》
yamaguchi-blog (2)

[舞台] 劇団東京ヴォードヴィルショー 花組エキスプレス「あほんだらすけ30」
下北沢ザ・スズナリ 2018年6月15日(金)~24日(日)
[TV] TBS 「噂の!東京マガジン」(レギュラー) 毎週日曜日13:00~放送

第72回公演『終われない男たち』2018年9月14日(金)~23日(日)

更新日:2018年5月28日

owarenai-omote - hpowarenai-ura - hp

2018年、劇団東京ヴォードヴィルショーは創立45周年を迎えます。
50周年に向けて歩みだす東京ヴォードヴィルショーと、鈴木聡氏×鵜山仁氏のタッグにぜひご期待ください!
【作】鈴木聡(ラッパ屋)
【演出】鵜山仁(文学座)
【出演】佐藤B作・佐渡稔・石井愃一・市川勇
    山口良一・たかはし等・あめくみちこ
    山本ふじこ・大森ヒロシ・瀬戸陽一朗
    中田浄・まいど豊・市瀬理都子
    京極圭・玉垣光彦・村田一晃・大迫右典
    石川琴絵・喜多村千尋・平田美穂子
【客演】石倉三郎・斉藤清六・綾田俊樹・桜一花
    福本伸一、木村靖司、弘中麻紀(ラッパ屋)
【日程】2018年9月14日(金)-23日(日)
【会場】本多劇場 access
【料金】全席指定 前売¥7,000/当日¥7,500
   ★初日割…前売¥6,500/当日¥7,000
【前売開始】7月29日(日)10時~

 

 

《公演日程》
2018年 9/14(金) 9/15(土) 9/16(日) 9/17(月) 9/18(火)
14:00
15:00
19:00
2018年 9/19(水) 9/20(木) 9/21(金) 9/22(土) 9/23(日)
14:00
15:00
19:00

※ご予約・託児サービス等、詳細は随時更新いたします

TX「TOKYOほっと情報」2018年5月3日(木)10:05~10:55

更新日:2018年5月1日

【出演者】
山口良一

TX「TOKYOほっと情報」

《放送内容》
東京都議会の委員会活動を紹介する番組です。
今回は「厚生委員会」と「経済・港湾委員会」。
委員長ほか各会派の委員のインタビューを中心に、現場取材VTRなども交えながら委員会が取り組んでいる課題について、次のテーマに焦点をあててお伝えします。

テーマ
・厚生委員会
・高齢者の介護予防
・待機児童の解消
・都立病院の取組(最新の医療機器)など
・経済・港湾委員会
・外国人旅行者の受入環境整備
・東京港の機能強化
・創業支援 など

大森カンパニープロデュース「更地14」2018年4月24日(火)~29日(日)

更新日:2018年4月15日

【出演者】
山口良一
大森ヒロシ

sarati14-omote - コピーsarati14-ura - hp

【台本】故林広志
【脚色/演出】大森博
【出演】田中真弓・山口良一大森ヒロシ
    近江谷太朗・弘中麻紀・浅井星光
    坂本岳大・横山清崇・三宅祐輔
    今村美乃・ダイアナ ガーネット
【日時】4月24日(火)~29日(日)
【会場】下北沢 ザ・スズナリ access
【前売開始日】3月20日(火)11時~
【料金】前売指定席:4,200円
    前売自由席:3,700円
    ※指定・自由ともに当日300円増し
    トークライブチケット:3,000円(劇団のみ取扱い)

 

《公演日程》
2018年 4/24(火) 4/25(水) 4/26(木) 4/27(金) 4/28(土) 4/29(日)
14:00 14:00 12:00
19:30 19:30 ※19:30 19:30 18:30 16:00

※26日(木)は休演日。19:30〜トークライブのみ開催
【取扱い】
●東京ヴォードヴィルショー 03-3227-8371(平日11-19時)
イープラス(パソコン・携帯)
CoRich(パソコン・携帯)

花組エキスプレス「あほんだらすけ30th」2018年6月15日(金)〜24日(日)

更新日:2018年4月9日

「あほんだらすけ30th」
ahondarasuke30 - hpahondarasuke30-ura - hp

平成元年から続くオムニバスコメディーショー、ついに、ファイナル…!

【出演】山口良一・たかはし等
    大森ヒロシ・まいど豊
    村田一晃・石川琴絵
【客演】岡まゆみ・千葉和臣(海援隊)
【日程】2018年6月15日(金)〜24日(日)
【会場】ザ・スズナリ access
【前売開始】4月15日(日)AM10:00~
【料金】
●指定席 ¥4300(前売・当日とも)
●お得な指定席♪(6/15・18のみ) ¥4000
●前売自由席(整理番号付)¥3800
●前売自由席ペア(2枚・整理番号付)¥7200
●当日自由席 ¥4000
*ペア券・指定席は東京ヴォードヴィルショーのみで販売。

 

《公演日程》
6月 15
(金)
16
(土)
17
(日)
18
(月)
19
(火)
20
(水)
21
(木)
22
(金)
23.
(土)
24
(日)
13
14
18
19

♪…6/15(金)・18(月)は前売指定席がオトク!4000円でお求め頂けます♪
◎…6/16(土)・19(火)・21(木)・23(土)のお昼のステージは、無料で託児サービスをご利用頂けます。(要予約・定員あり)詳しくはこちら
■平日ご観劇の方には抽選で素敵なプレゼントがあります!
■平日限定!なつかしのネタ、上演します!
【取扱】*ペア券・指定席は東京ヴォードヴィルショーのみで販売。

詳しくはこちら

BSフジ土曜エンタテイメント「ザ・マジックシアター 奇跡のコラボ神技スペシャル!」2018年4月7日(土)19:00~

更新日:2018年4月3日

【出演者】
山口良一

BSフジ土曜エンタテイメント「ザ・マジックシアター 奇跡のコラボ神技スペシャル!」

《番組内容》
腕利きマジシャン達8組が奇跡のコラボレーションマジックを披露!クロースアップマジック、イリュージョンなど盛りだくさんで観客を魅了!街中で突然マジシャンが超絶テクニックを披露…奇跡の瞬間を見逃すな!あのベテラン芸能人がマジックに挑戦!スタジオ披露までの3週間に密着!マジックシアター史上、もっとも難しいチャレンジとなったマジック!果たして成功したのか!?
からくりどーるとキャラメルマシーン!愉快なコラボで笑いと驚きがとまらない!
親子共演!イケメン兄弟マジシャン・山上兄弟とその実の父、世界で活躍するイリュージョニスト・北見伸の息があったイリュージョン。
青森県出身、東北が生んだ新世代マジシャン・如月琉、そこにコラボするのはなんとあの個性派お笑い芸人!笑いとマジックが合体して意外な化学反応が!?
ふじいあきらとマギー審司!おとぼけトークと面白マジックに目が離せない。
奇跡の腕をもつ、今注目のマジシャンKiLaが東京・池袋の街中に飛び出し、突然マジックを披露!目の前で起きる不思議な現象に全員あぜん!
必見!ベテラン芸能人がマジックを猛特訓!マジックシアター史上もっとも難しいチャレンジとなった今回、3週間に渡り密着。本職のマジシャンでも難しいとされる指先でボールを扱うマジックとイリュージョンに挑戦!あまりの難易度に苦悩する中、自身のヒット曲をバックにスタジオで披露!果たして成功なるか!?

<司会>
柴田光太郎
藤村さおり(フジテレビアナウンサー)
<マジシャン>
からくりどーる
如月琉
北見伸
キャラメルマシーン
KiLa
永野
マギー審司
ふじいあきら
山上兄弟  ほか

<審査員>
浅香唯
ピーター
武藤敬司
山口良一

TBS「オールスター感謝祭18」2018年3月31日(土)18:25~

更新日:2018年3月30日

【出演者】
山口良一

TBS「オールスター感謝祭18」

《番組内容》
2018年3月31日(土)ごご6時25分から
何が起こるかわからない、 ドキドキの5時間半⽣放送!

1991年秋にスタートした『オールスター感謝祭』は、毎年、春と秋に放送するTBSの名物特番。今回の2018年春で54回目の放送となる。「赤坂5丁目ミニマラソン」「アーチェリー」といったおなじみの白熱した競技イベントはもちろん、クイズでも超大物ゲストを迎えて今回も魅せる!

4月からスタートする3ドラマ(日曜劇場、火曜ドラマ、金曜ドラマ)や人気バラエティ番組から、豪華芸能人が勢ぞろい!
「ミニマラソン」には箱根駅伝を4連覇した原監督率いる青山学院大学からエースが参戦!健脚自慢の芸能人たちをごぼう抜きするのか!? 
そして「アーチェリー」では唐沢寿明、二宮和也、平野紫耀、玉木宏が対決!
さらに、今年話題の著名人やアスリートも参戦して大激突!

何が起こるかわからない、ドキドキの5時間半生放送をお見逃しなく!!

■出演者
MC:今⽥耕司 島崎和歌⼦
解答者:100⼈以上の豪華芸能⼈、著名⼈、アスリートの皆様

TBS「99.9%-刑事専門弁護士- SEASONⅡ」2018年3月18日(日)21:00~

更新日:2018年3月16日

【出演者】
山口良一

TBS「99.9%-刑事専門弁護士- SEASONⅡ」
※最終回にゲスト出演致します。

《最終話あらすじ》
深山(松本潤)たちのもとに、死刑囚・久世貴弘(小林隆)の再審請求の依頼がきた。
依頼人は、久世の息子・亮平(中島裕翔)。久世は8年前に妻を殺害後、放火したとして「建造物放火及び殺人罪」で死刑判決を受けていたが、息子の亮平は「両親は仲が良く、父が母を殺すわけがない」と言い切っていた。深山と舞子(木村文乃)は、自分自身の経験もあり、久世の無実を立証するために調査に乗り出すことに。

しかし、再審請求は『開かずの扉』と呼ばれるだけあって、一度最高裁で結審した判決を覆すことはほぼ不可能に近く、苦戦を強いられる。その上、再審請求を審理する裁判長に川上(笑福亭鶴瓶)が就任する。 久世の無実を立証すべく奮闘する深山たちに辛酸をなめさせられ裁判所内で後がない川上は、建前では公平に審議するためと言いつつ、深山たちに無理難題を押しつけるのだった。

佐田(香川照之)はマスコミ介し世論にアピールすることで、審議を有利に進めようとするが、反対に都合が悪いことを週刊誌に書かれてしまい、依頼人である亮平たちからの信頼を裏切ってしまう…。

0.1%の可能性さえも潰されつつある中、深山たちは事実にたどり着き、『開かずの扉』をこじ開けることができるのか!?

TX「TOKYOほっと情報~都議会トピックス~」2018年2月12日(月)10:05~

更新日:2018年2月7日

【出演者】
山口良一

TX「TOKYOほっと情報~都議会トピックス~」

《放送内容》
東京都議会の委員会活動を紹介する番組です。
今回は「財政委員会」と「都市整備委員会」を取り上げます。
委員長ほか各会派代表委員のインタビューを中心に、現場取材VTRなども交えながら委員会が取り組んでいる課題について、テーマを絞ってお伝えします。

財政委員会 ・都有地の活用
・税への理解を深める取組
・東京都税制調査会 など
都市整備委員会 ・東京の景観形成
・災害に強い都市づくり
・空き家対策 など

AbemaTVオリジナル2「特命係長只野仁」第4話・第5話 2018年1月2日(火)・3日(水)23:15~

更新日:2017年12月18日

【出演者】
山口良一
まいど豊
佐藤銀平

AbemaTVオリジナル2「特命係長只野仁」
※第4話にまいど豊がゲスト出演致します。
※第5話に山口良一と佐藤銀平がゲスト出演致します。

《第4話あらすじ》
企画部の社員・上村あやか(園田みおん)が無断欠勤し、会社を一週間も休むという事態が発生した。自宅のマンションに篭っている様子もなく、連絡も一切取ることが出来ない。実は彼女は電王堂の大口クライアントであるウェーブ自動車の社長の昔の愛人の娘だった。
 黒川会長(梅宮辰夫)から至急彼女を見つけ出すよう特命を受けた只野(高橋克典)が森脇(永井大)と共に彼女のマンションに向かい部屋へと入る。しかし、そこに彼女の姿はなく、男の側だけ破られて燃やされたツーショット写真が。どうやら男絡みの失踪のようだ。
 調査を進めるうちに、二人の男が浮かび上がってきた。一人は同じ企画部のイケメンで仕事もバリバリ出来る島崎(武田航平)。そしてもう一人はシステム管理部のジミメンだが実家が資産家の野沢(金井勇太)。なんとあやかは異なるタイプの男二人に二股をかけていたらしいのだ。しかし、只野が二人それぞれに詳しい話を聞くと、島崎と野沢もあやかとは別の女性と二股をかけていたことが明らかになり…。

《第4話ゲスト》
上村あやか-園田みおん
野沢‐金井勇太
徳山部長‐まいど豊
島崎‐武田航平

《第5話あらすじ》
来年開催される世界未来博覧会のプロデュースを電王堂が全面的に任されることになった。黒川会長(梅宮辰夫)からも常々期待をかけられており、次期会長とも噂されている前川社長(加藤雅也)の肝いりで進められてきた、総額二千億円にも上る巨大プロジェクトだ。
 しかし、そんなある日、前川の部下でプロジェクトの実行部隊のトップだった吉野(吉家章人)が水死体で発見され、同時に前川の秘書である真由美(大島優香)の社員証も発見されるという事件が発生。二人は不倫の末に心中したらしいが、吉野は真面目な性格で有名だったし、真由美も浮いた話ひとつなかったという。黒川会長は只野(高橋克典)を呼び出し、噂が一人歩きしてスキャンダルが大ごとになる前に真相を突き止めるよう、“最後の特命”を下す。
 心中事件が起きた現場の近くで森脇(永井大)と聞き込みをした只野は、その日の夜、吉野たちを尾行していた二人の男の存在を突き止める。そして、博覧会のプロジェクトチームに異動させてもらい、潜入調査を開始。どうやら吉野がいなくなった後、プロジェクトをわが物顔で仕切っているのが駒田部長(山口良一)らしいのだが…。

《第5話ゲスト》
前川社長‐加藤雅也
駒田部長‐山口良一
田辺真由美‐大島優香

大森カンパニー 人情喜劇シリーズvol.6「いざなひ」

更新日:2017年12月1日

2017_izanai_flyer_nyuko_CS6_09092017_izanai_flyer_nyuko_CS6_0909
人情喜劇シリーズvol.6「いざなひ」

【作】故林広志
【作/演出】大森博
【出演】坂本あきら、岡まゆみ
    山口良一、大森ヒロシ
    佐久間哲、伽代子
    横山清崇、仙石みなみ
    嘉人、小山まりあ、仲村星凛
【日程】2017年12月13日(水)~20日(水)
【会場】小劇場B1(下北沢) access
【料金】全席指定
    前売:4,600円 当日:4,800円
    学割:3,800円(J-Stage-Naviのみ取扱い)
【前売開始日】10月17日(火)
【ご予約】
●ローソンチケット
0570-084-003【Lコード:32204】
0570-000-407(10:00~20:00)
http://l-tike.com/
店頭販売Loppi(24時間販売/ローソン・ミニストップ)
●J-Stage Navi
03-5912-0840(平日11時~18時)
http://j-stage-i.jp
【お問合せ】J-Stage-Navi 03-5912-0840(平日11時~18時)