[ブログ]佐藤B作オフィシャルブログ《B-chan’s ブログ》
bsakublog

[舞台] 明治座「コロッケ特別公演」2017年1月6日(土)~2月11日(日)
[NET] ドラマ「深夜食堂 -Tokyo Stories-」2016年10月21日(金)からNetflixで配信
[映画] 映画「じんじん~其のニ~」2017年9月2日(土)~イオンシネマにて公開
[CM] 「小林製薬」
[CM] 「立花食品」
[CD・DVD] 東日本大震災復興支援ソング 「花は咲く」発売中

明治座「コロッケ特別公演」2018年1月6日(土)~2月11日(日)

更新日:2017年12月12日

【出演】
佐藤B作

korokke2018-omote-hpkorokke2018-ura-hp
明治座「コロッケ特別公演」
※第一部「初笑い水戸黄門漫遊記」に出演致します。

《公演内容》
江戸半ば。『水戸黄門漫遊記』なる読本が今でいうベストセラーとなり、人々が「うちの町にも黄門様が来てくれないかなぁ」と溜め息を吐いていた頃。
泥棒のスケは弟分のカクを誘い、旅の途中で財布を無くし身ぐるみ剥がされた可哀想な爺さんを拾ってご隠居とし、黄門様一行になりすまして荒稼ぎの旅に出る。気の優しいカクは泥棒には向かない。そんな彼が泥棒旅に乗ったのは、実は生き別れた妹を捜す旅をしようと思ったからであった。
旅の途中、カクが妹とはぐれた町に到着した一行。だがその町は、代官の悪政に苦しめられていた。いきなり町を救おうと言い出すご隠居。三人のリーダーはスケのはずなのに、いつの間にかご隠居になっていく。いったいご隠居は何者なのか?
さぁ、カクは無事町を救えるのか?妹の運命は?ご隠居とウルトラマンの正体は?
新春初笑いの決定版、コロッケ爆笑痛快時代劇、ここに登場!

 

《公演日程》
2018年 1/6(土) 1/7(日) 1/8(月) 1/9(火) 1/10(水) 1/11(木) 1/12(金)
ゲスト 瀬川 瀬川 瀬川 瀬川 松居 松居 松居
11:00 貸切 貸切
16:30
2018年 1/13(土) 1/14(日) 1/15(月) 1/16(火) 1/17(水) 1/18(木) 1/19(金)
ゲスト 松居 コージー ミラクル ミラクル 香西 香西
11:00
16:30
2018年 1/20(土) 1/21(日) 1/22(月) 1/23(火) 1/24(水) 1/25(木) 1/26(金)
ゲスト 香西 香西 松居 ミラクル ミラクル みかん みかん
11:00 貸切
16:30 貸切
2018年 1/27(土) 1/28(日) 1/29(月) 1/30(火) 1/31(水) 2/1(木) 2/2(金)
ゲスト みかん みかん ミラクル ミラクル ミラクル コージー
11:00 貸切 貸切
16:30 貸切
2018年 2/3(土) 2/4(日) 2/5(月) 2/6(火) 2/7(水) 2/8(木) 2/9(金)
ゲスト コージー コージー コージー コージー ミラクル 松居 松居
11:00 貸切
16:30 貸切
2018年 2/10(土) 2/11(日)
ゲスト ミラクル ミラクル
11:00
16:30

♡追加ゲスト:水谷千恵子 ☆追加ゲスト:原口あきまさ

《料金》
S席(1階席・2階前方席):12,000円
A席(2階後方席・車いすスペース):8,500円
B席(3階席):6,000円
※6歳以上有料/5歳以下の方はご遠慮下さい

《チケット》
♦電話・ネット予約
一般発売:11月26日(日)10:00~
インターネット予約「席とりくん」⇒http://www.meijiza.co.jp/sekitori/
明治座チケットセンター⇒03-3666-6666(10:00~17:00)

♦窓口販売・予約引取
11月29日(水)10:00~

♦プレイガイド
チケットぴあ⇒http://t.pia.jp/ 0570-02-9999(Pコード:480-774)
イープラス⇒http://eplus.jp/
ローソンチケット⇒http://l-tike.com/  
0570-084-003(Lコード:35039)
0570-000-407[オペレーター対応 10:00~20:00]
セブンチケット⇒http://7ticket.jp/ マルチコピー機のご購入の流れ
CN プレイガイド⇒http://www.cnplayguide.com
0570-08-9999[オペレーター対応 10:00~18:00]
JTBエンタメチケット⇒JTB JTB総合提携店 http://www.jtb.co.jp/ticket/
0570-030-311[オペレーター対応 10:00~18:00]
楽天チケット⇒http://ticket.rakuten.co.jp/
カンフェティ⇒http://www.confetti-web.com/meijiza
0120-240-540[オペレーター対応・平日 10:00~18:00]

第71回公演「田茂神家の一族」【地方公演】2017年1月28日(土)~

更新日:2017年11月20日

tamogami-chihou-hp
2017年、『あの』一族が帰ってくる!!
創立40周年記念興行の最後を締めくくった
『田茂神家の一族』地方公演が決定しました!!

【作】三谷幸喜 【演出】山田和也
【音楽・演奏】園田容子
【出演】佐藤B作・佐渡稔・石井愃一
   あめくみちこ・市川勇・たかはし等
   山本ふじこ・瀬戸陽一朗・中田浄
   まいど豊・市瀬理都子
   京極圭・玉垣光彦・村田一晃
   大迫右典・石川琴絵・小沼和
   喜多村千尋・平田美穂子
【客演】角野卓造・石倉三郎

※ツアー前半のスケジュールは下記の通りです。
【所沢市民文化センター MUSE】2017年1月28日(土) 詳細
【厚木演劇鑑賞会】2017年2月2日(木) 詳細
【相模原演劇鑑賞会】2017年2月3日(金) 詳細
【近畿演劇鑑賞団体】2017年2月7日(火)~2月23日(木) 詳細
【能登演劇堂】2017年3月3日(金)~5日(日) 詳細
【新潟市北区文化会館】2017年3月12日(日) 詳細

※ツアー後半スケジュールを更新しました。

【岩手・花巻】2017年10月27日(金) 詳細
【岩手・一関】2017年10月29日(日) 詳細
【鹿児島】2017年11月7日(火) 詳細
【中国地区】2017年11月13日(月)-12月11日(月) 詳細

EX「徹子の部屋」2017年11月8日(水)12:00~

更新日:2017年11月2日

【出演者】
佐藤B作
あめくみちこ

EX「徹子の部屋」

《放送内容》
怖い師匠が夫になって“おしどり夫婦”に
「劇団東京ヴォードヴィルショー」の主宰、佐藤B作さんと、その劇団の看板女優、あめくみちこさん。2人は16年前に結婚した“おしどり夫婦”でもある。あめくさんが劇団に応募した時、アイドル並みの可愛さでB作さんは即合格を出したが、芝居に関しては厳しく怖い存在だった。しかし年の差14歳夫婦となった今は立場が逆転。ダメダメ夫のB作さんをあめくさんが支えている。今日は、結婚直前にB作さんが浮気をした事をあめくさんが暴露!負けじとB作さんも妻の失態を黒柳に訴える。

東京ヴォードヴィルショー 第71回公演「田茂神家の一族」【東京凱旋公演】

更新日:2017年10月12日

2015年初演・三谷幸喜氏書き下ろし作品『田茂神家の一族』待望の再演!
パワーアップしたあの一族が、帰ってくる…!

tamogami-toukyou-omote - hptamogami-toukyou-ura - hp

【作】三谷幸喜
【演出】山田和也 【音楽・演奏】園田容子
【出演】佐藤B作・佐渡稔・石井愃一・市川勇
たかはし等・あめくみちこ・山本ふじこ
瀬戸陽一朗・中田浄・まいど豊
市瀬理都子・京極圭・玉垣光彦
村田一晃・大迫右典・石川琴絵
小沼和・喜多村千尋・平田美穂子
【客演】角野卓造・石倉三郎

■紀伊國屋書店提携公演
【日程】2017年12月25日(月)−28日(木)
【会場】紀伊國屋ホール access

※詳細は随時更新いたします

映画「じんじん~其の二~」湖畔の映画祭:2017年8月5日(土) 特別先行上映:2017年8月17日(木)・27日(日) 9月2日~イオンシネマにて公開

更新日:2017年10月10日

【出演者】
佐藤B作

映画「じんじん~其の二~」
絵本の里が紡ぐ、心優しい人々の無償の愛。
広大な大地に染みわたる親子の絆。

jinjin-omote-hpjinjin-ura-hp

平成25年春、北海道剣淵町から、一本の映画が生まれました。
絵本の里剣淵町を舞台に製作された『じんじん』は、四年余りの歳月をかけて、多くの人々の手で上映され、
これまで全国47都道府県1,000ヶ所約30万人に届けられました。
舞台を[名水の里]神奈川県秦野市に移し、丹沢の麓、親子の絆と、
林業を通した環境保護をひとつのキーワードに地域の人の繋がりや心の優しさ、
困難に立ち向かうことの意味を描き、「一歩を踏み出す勇気」を与える応援歌として紡がれます。

《湖畔の映画祭》
湖畔の映画祭での上映が決定しました!

上映日時:2017年8月5日(土)
時間:19:50〜
上映場所:FOREST SITE

《特別先行上映日時》
2017年8月17日(木) ユナイテッド・シネマ アシコタウンあしかが
※上映時間調整中

2017年8月27日(日) シネマート新宿
上映時間:15:10〜17:10

《上映開始日》
2017年9月2日(土) イオンシネマにて公開

EX 帯ドラマ劇場「トットちゃん!」2017年10月2日(月)12:30スタート

更新日:2017年9月27日

【出演者】
佐藤B作

EX 帯ドラマ劇場「トットちゃん!」
黒柳徹子の祖父・門山周通を演じます。

《INTRO》
●『帯ドラマ劇場』第2弾は、黒柳徹子の怒涛の半生を描く物語!
40年以上にわたって 『徹子の部屋』の司会を務め、常にエンターテインメント界の第一線で活躍を続けてきた、稀代のスター・ 黒柳徹子。
この 『トットちゃん!』は、 黒柳徹子とその家族の激動の昭和史を描く物語です。

戦後最大のベストセラーであり、これまで映像化されることのなかった 『窓ぎわのトットちゃん』の時代からもエピソードを抜粋!
テレビ女優の一期生として活躍したNHK時代や、このドラマで初めて明かされる “国境を越えた恋”まで、 黒柳徹子の怒涛の半生に迫っていきます。
辛く困難な時代を明るさとやさしさをもって駆け抜けた黒柳家の物語は、誰しもが心に思う “昭和の家族の姿”…。観る人の胸に、 “あの頃のあの想い”をよみがえらせていきます!

《出演》
●黒柳家
黒柳徹子(くろやなぎ・てつこ)………清野菜名
黒柳徹子(くろやなぎ・てつこ)………豊嶋花/子役
黒柳朝(くろやなぎ・ちょう)………松下奈緒
黒柳守綱(くろやなぎ・もりつな)………山本耕史
黒柳明児(くろやなぎ・めいじ)………伊藤駿太/子役
●井上家
井上宏(いのうえ・ひろむ)………高田純次
井上えつ(いのうえ・えつ)………八木亜希子
●門山家
門山周通(かどやま・しゅうつう)………佐藤B作
門山三好(かどやま・みよし)………古村比呂
河合茂子(かわい・しげこ)………山下容莉枝
児玉久興(こだま・ひさおき)………本多力
ほか

松竹特別公演「妖麗 牡丹燈籠」2017年8月20日(日)~10月1日(日)

更新日:2017年9月25日

【出演者】
佐藤B作

botantourou-omote - hpbotantourou-ura - hp
松竹特別公演「妖麗 牡丹燈籠」

《みどころ》
旗本飯島平左衛門が妻に先立たれ、女中お国を愛妾にした為、娘お露は乳母お米と柳島の寮に移り住んだ。梅見の折り、お露は浪人萩原臣三郎に一目惚れするが、父に反対され再び会えずに焦がれ市に、お米もあとを追った。
折りしも盆の十三日。お露の死を聞かされた新三郎がお露の位牌をかかげ祈っていると、どうしたことか牡丹燈籠をさげたお米に伴われてお露が訪れる。喜んだ新三郎はお露と一夜を明かす。新三郎の孫店に住む伴蔵がそれを見て驚いた。二人の幽霊が新三郎に絡みついていたからである。一方、お国は隣家の放蕩息子源次郎と不義密通の上、主殺しに及んだ。 新三郎は死霊退散の札を戸口に貼り家に閉じこもるが、百両の金にまけて伴蔵は女房のお峰と幽霊の望み通り札を剥がしたため、新三郎は幽霊に取り憑かれて落命した。

また盆が来た。 江戸を離れて幽霊から貰った金を元手に大店の主におさまっている伴蔵夫婦、そして変わり果てたお国と源次郎―――。
色と欲が絡んで三遊亭円朝の因果話は続く。

《キャスト》
山本 陽子
佐藤 B 作
一色 采子
前川 泰之
ほか

《公演日程》
日程 会場 開演 開演 問い合わせ
8/20(日) 埼玉県戸田市
戸田市文化会館
14:00 048-445-1311
8/21(月) 福島県二本松市
二本松文化センター
14:00 0243-55-5154
(二本松市教育委員会文化課)
8/22(火) 福島県会津若松市
會津風雅堂
14:00 0242-27-0900
8/25(金) 宮城県仙台市
電力ホール
11:00 15:30 022-222-4243
8/26(土) 宮城県仙台市
電力ホール
11:00 15:30 022-222-4243
8/29(火) 秋田県大仙市
中仙市民会館ドンパル
18:00 0187-56-7200
8/30(水) 秋田県能代市
能代市文化会館
14:00 0185-54-8141
9/1(金) 秋田県湯沢市
湯沢文化会館
14:00 0183-72-2121
9/3(日) 岩手県紫波郡矢巾町
田園ホール 矢巾町文化会館
14:00 019-697-5585
9/5(火) 青森県八戸市
八戸市公会堂
14:00 0178-44-7171
9/9(土) 岩手県奥州市
前沢ふれあいセンター
14:00 0197-56-7100
9/10(日) 埼玉県熊谷市
熊谷文化創造館 さくらめいと
14:00 048-532-9090
9/11(月) 東京都中央区
三越劇場
15:00 0570-000-489
(チケットホン松竹)
9/12(火) 東京都中央区
三越劇場
11:00 15:00 0570-000-489
(チケットホン松竹)
9/13(水) 東京都中央区
三越劇場
11:00 0570-000-489
(チケットホン松竹)
9/16(土) 愛知県知多郡武豊町
武豊町民会館(ゆめたろうプラザ)
14:00 0569-74-1211
9/17(日) 岐阜県羽島市
不二羽島文化センター
12:30 17:00 058-393-2231
9/19(火) 広島県福山市
福山市神辺文化会館
18:30 084-963-7300
9/21(木) 鹿児島県鹿児島市
宝山ホール(鹿児島県文化センター)
13:30 18:00 099-226-3465
9/22(金) 宮崎県宮崎市
宮崎市民文化ホール
14:00 0985-25-3228
0985-31-1818
9/24(日) 熊本県天草市
天草市牛深総合センター
14:00 0969-73-4191
9/26(火) 京都府綾部市
京都府中丹文化会館
13:30 0773-42-7705
9/27(水) 石川県金沢市
北國新聞赤羽ホール
14:00 076-260-3555
9/28(木) 富山県南砺市
南砺市井波総合文化センター
18:30 0763-82-5885
9/30(土) 群馬県富岡市
富岡市かぶら文化ホール
14:00 0274-60-1230
10/1(日) 群馬県みどり市
笠懸野文化ホール
14:00 0277-77-1212

※お問い合わせは、各会場へお願い致します。

TBS「渡る世間は鬼ばかり 3時間スペシャル」2017年9月18日(月)20:00~

更新日:2017年9月12日

【出演者】
佐藤B作

TBS「渡る世間は鬼ばかり 3時間スペシャル」

《みどころ》
橋田壽賀子ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』が今年も帰ってきます!
1990年にスタートし、2011年に1年間の連続シリーズが終了した後も単発番組として放送してきた“渡鬼”ですが、今年もお馴染みの面々がお茶の間へ戻ってくることになりました(放送日時未定)。
昨年のスペシャルでは、中華料理店・幸楽の改装問題から小島家や五月(泉ピン子)が大きく揺れました。同時に息子・眞(えなりかずき)の妻・貴子(清水由紀)が妊娠していることなども織り込まれていましたが、今回の物語ではその子育ての様子も描かれる予定で、再び五月の動向が鍵を握ります。
石井ふく子プロデューサーは、
「前作では五月は眞に頼まれないことを繰り返し、息子夫婦から迷惑がられましたが、子どもが生まれたらまた大変ことになっていると思います。これがきっかけで新しい“嫁姑問題”が起きてきそうです。思い返せば“渡鬼”は最初、キミ(赤木春恵)と五月のギクシャクが物語の中心でした。その立場が今、変わろうとしています。家族のドラマというのはつくづく奥が深いとも思います。最新作をぜひお楽しみに」 と語ります。

眞がイクメンの壁に直面
五姉妹の100万円の使い道は?

今年の“渡鬼”は、五姉妹とその家族にまつわる新たな騒動をお届けする。今作で眞(えなりかずき)がついにパパになり、仕事と育児の両立の難しさに直面。一方、五月(泉ピン子)たち姉妹は父が遺した店の利益配当金である一人100万円の使い道を思案。橋田壽賀子が現代のイクメン問題や、中高年女性の幸せについて提言する。
眞の妻・貴子(清水由紀)が「子育てに疲れた」と置手紙をし、家出。乳飲み子を連れて働く弟を見かねた愛(吉村涼)が赤ん坊の面倒を見るが、五月は離婚すべきだと譲らない。その頃、自宅で世話をしていた子どもたちが成長して手を離れた弥生(長山藍子)と、在宅医療で忙しい夫(植草克秀)とすれ違いの毎日を送る長子(藤田朋子)は寂しさを感じていた。そしてほかの姉妹たちも…。

新装幸楽・眞夫婦の子育てなど話題満載の最新作、2017年の“渡鬼”にもぜひご期待ください!!

CX「バイキング」2017年9月8日(金)11:55~

更新日:2017年9月7日

【出演者】
佐藤B作

CX「バイキング」

《番組概要》
坂上忍&雨上がり決死隊がゲストを迎え、政治・国際問題から芸能まで話題のニュースをぶった斬る…本音全開の生激論!聞けば聞くほど今の日本が見えてくる生放送

《出演》
〔バイキングMC〕
坂上 忍
〔金曜MC〕
宮迫博之、蛍原徹
〔レギュラー出演者〕
東国原英夫
土田晃之
橋本マナミ
〔ゲスト〕
佐藤B作

明治座「ふるあめりかに袖はぬらさじ」2017年7月7日(金)~8月6日(日)

更新日:2017年7月10日

【出演】
佐藤B作

huruamerika-.omotehphuruamerika-hp
明治座7月公演「ふるあめりかに袖はぬらさじ」

時は幕末、港町横浜。
攘夷派による外国人排斥の機運が高まる中、
遊廓・岩亀楼の芸者お園(大地真央)は、病気がちな花魁・亀遊を看病していた。
亀遊は通訳の藤吉と想い合っているが、お客として来たアメリカ人・イルウスに見初められてしまう。
だが、藤吉との恋が叶わぬことを儚んだ彼女は、自らの手でその命を絶った。
お園はこの悲劇的な話をお客に語って聞かせるようになるが、
「異人の身請けを拒んで死んだ攘夷女郎・亀遊」と
虚像がしだいに膨らんでいき――。

《キャスト》
大地真央・横内正・佐藤B作・斉藤暁・末沙のえる
鷲尾真知子・中嶋亜梨沙・浜中文一

 

《公演日程》
2017年 7/7(金) 7/8(土) 7/9(日) 7/10(月) 7/11(火) 7/12(水) 7/13(木)
12:00 12:00 12:00 貸切 貸切
17:00 17:00
7/14(金) 7/15(土) 7/16(日) 7/17(月・祝) 7/18(火) 7/19(水) 7/20(木)
12:00 12:00 12:00 貸切
17:00
7/21(金) 7/22(土) 7/23(日) 7/24(月) 7/25(火) 7/26(水) 7/27(木)
貸切 12:00 貸切 貸切 貸切
17:00 17:00
7/28(金) 7/29(土) 7/30(日) 7/31(月) 8/1(火) 8/2(水) 8/3(木)
12:00 12:00 12:00 貸切 12:00 12:00
17:00 17:00
8/4(金) 8/5(土) 8/6(日)
12:00 貸切 12:00
17:00 17:00

《チケット料金》
 S席:13,000円、A席:9,000円、B席:6,500円

《発売日》
【一般】
・電話、ネット予約:2017年5月28日(日)10:00~
インターネット予約:「席とりくん」
TEL:03-3666-6666(10:00~17:00)
・窓口販売:2017年5月31日(水)10:00~

【インターネット先行予約】
・2017年5月20日(土)10:00~26日(金)17:00
※「明治座めーる倶楽部」会員限定のインターネット先行予約です

【電話先行予約】
・2017年5月27日(土)10:00~17:00
TEL:03-3666-6666

@明治座
〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2丁目31番1号
TEL:03-3666-6666
◆都営地下鉄 :
都営新宿線浜町駅A2番出口すぐ
都営浅草線人形町駅A3・A4番出口を出て、清洲橋通り方面へ徒歩7分
◆東京メトロ :
日比谷線人形町駅A1番出口を出て、清洲橋通り方面へ徒歩7分
半蔵門線水天宮前駅7番出口を出て、清洲橋通り方面へ徒歩10分