NHK土曜時代ドラマ「赤ひげ」第7回 2018年10月13日(土)18:05~

更新日:2018年10月11日

【出演者】
佐藤銀平

NHK土曜時代ドラマ「赤ひげ」

《第7回あらすじ》
二代目大家の松次郎(石垣佑磨)は店子たちに立ち退きを通告。店子たちは先代から、ここに住むことを約束されていると抵抗するが証文はない。その上、唯一当時を知る角三(内田朝陽)の父・多助(綾田俊樹)は痴呆が進んで何も覚えていない。追いつめられる角三たちの前で、多助は、「おくめ殺し」と口にした。多助の言葉に引っ掛かった赤ひげ(船越英一郎)は、森半太夫(古舘佑太郎)に調査を依頼。その中で、先代の大家と店子との間の過去の出来事が浮上して来る…。