太田企画「熱海殺人事件」2017年7月11日(火)~7月16日(日)

太田企画「熱海殺人事件」2017年7月11日(火)~7月16日(日)

更新日:2017年6月13日

【出演者】
京極圭

太田企画「熱海殺人事件」

《出演》
◆熱チーム
加藤久美
京極圭
橋口充
山端克尚
石川里沙

◆海チーム
石川里沙
京極圭
橋口充
山端克尚
加藤久美

《公演日程》
2017年
7/11(火) 19:00 熱
7/12(水) 19:00 海
7/13(木) 19:00 熱
7/14(金) 15:00 海 19:00 熱
7/15(土) 14:00 熱 18:00 海
7/16(日) 14:00 海

(全8回)

※海チーム・熱チームどちらも出演致します。

《料金》
前売:3,000円
当日:3,300円

《会場》
新宿サニーサイドシアター
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-6-8小沢ビルB1 
TEL:03-3355-7377

◆アクセス:
1)JR新宿駅 徒歩10分
2)東京メトロ丸ノ内線新宿三丁目駅・新宿御苑駅 徒歩3分
3)都営地下鉄新宿線新宿三丁目駅 徒歩3分

WOWOWライブ 三谷幸喜×劇団東京ヴォードヴィルショー『田茂神家の一族』2017年6月14日(水)23:15~

更新日:2017年6月9日

tamogami-chihou-hp

【作】三谷幸喜(新作書き下ろし)
【演出】山田和也
【音楽・演奏】園田容子
【出演】佐藤B作・佐渡稔・石井愃一・市川勇
山口良一・あめくみちこ・まいど豊・京極圭・ほか
【客演】伊東四朗・角野卓造

2015年3月13日~29日に紀伊國屋サザンシアター上演致しました『田茂神家の一族』が、WOWOWライブにて2017年6月14日(水)23:15~放送されます。
※再放送になります

TX「孤独のグルメ Season6」第7話 2017年5月19日(金)0:12~

更新日:2017年5月12日

【出演者】
京極圭

TX「孤独のグルメ Season6」
※「第7話 渋谷編」に出演致します。

《番組概要》
輸入雑貨商を営む“井之頭五郎(いのかしら・ごろう)”は、
商用で様々な街を訪れる。
そして一人、ふと立ち寄った店で食事をする。
そこで、言葉では表現できないグルメたちに出会うのだった―

CX 金曜プレミアム「さよなら!おばさんデカ 桜乙女の事件帖 ザ・ラスト」2017年5月12日(金)19:57~

更新日:2017年5月10日

【出演者】
佐藤B作
京極圭

CX 金曜プレミアム「さよなら!おばさんデカ 桜乙女の事件帖 ザ・ラスト」

《放送内容》
“オカメ”の愛称で親しまれ、自らの勘と主婦ならではの独特の推理で事件を解決に導く桜乙女刑事の活躍を描く人気シリーズ『おばさんデカ』。15作目である『おばさんデカ 桜乙女の事件帖ファイナル』(2007年9月28日放送)をもって一旦シリーズに幕をおろした作品が、多くのファンの声に応え、このたび10年ぶりに復活。さらに本作をもって正式に“おばさんデカ”シリーズのラスト作となることが発表された。

『おばさんデカ』の魅力は何と言っても、市原悦子が演じる桜乙女のキャラクター。一見普通のおばさんのようで、普段は上司や同僚刑事からも小馬鹿にされている乙女だが、事件捜査となれば主婦の勘と持ち前の鋭い観察力を生かし、数々の難事件を解決してきた。鋭い推理で事件解決に挑む姿、そして世の中の矛盾に心を悩ませ、葛藤する人情味あふれる乙女の優しさはこれまで多くの人から愛され、人気シリーズとしてお茶の間に定着していた。10年ぶりの放送となる今回のストーリーでは、おなじみの乙女らしさを存分に生かしつつも、これまでとは一味違う新たな展開が描かれる。もちろん、売れない官能小説を書いている乙女の夫・雅樹(蛭子能収)、また共に事件解決に取り組んできた同僚刑事の工藤栄作(石橋蓮司)と米田三郎(布川敏和)というおなじみの顔ぶれも勢ぞろいする。

今作は、刑事を引退した乙女が女子刑務所から出所するというシーンから始まる。刑事を引退した乙女がどのような生活を送り、どのような事件に巻き込まれていくのか?衝撃的な展開を迎えるストーリーはもちろん、これまで多くの人々を魅了してきた、“桜乙女”の有終の美にぜひご注目いただきたい。

WOWOWライブ 三谷幸喜×劇団東京ヴォードヴィルショー『田茂神家の一族』3月11日(土)18:00~

更新日:2017年3月9日

tamogamikenoichizoku-hp

【作】三谷幸喜(新作書き下ろし)
【演出】山田和也
【音楽・演奏】園田容子
【出演】佐藤B作・佐渡稔・石井愃一・市川勇
山口良一・あめくみちこ・まいど豊・京極圭・ほか
【客演】伊東四朗・角野卓造

2015年3月13日~29日に紀伊國屋サザンシアター上演致しました『田茂神家の一族』が、WOWOWライブにて2017年3月11日(土)18:00~放送されます。

第71回公演「田茂神家の一族」【地方公演】2017年1月28日(土)~

更新日:2017年3月9日

tamogami-chihou-hp
2017年、『あの』一族が帰ってくる!!
創立40周年記念興行の最後を締めくくった
『田茂神家の一族』地方公演が決定しました!!

【作】三谷幸喜 【演出】山田和也
【音楽・演奏】園田容子
【出演】佐藤B作・佐渡稔・石井愃一
   あめくみちこ・市川勇・たかはし等
   山本ふじこ・瀬戸陽一朗・中田浄
   まいど豊・市瀬理都子
   京極圭・玉垣光彦・村田一晃
   大迫右典・石川琴絵・小沼和
   喜多村千尋・平田美穂子
【客演】角野卓造・石倉三郎

【所沢市民文化センター MUSE】2017年1月28日(土) 詳細
【厚木演劇鑑賞会】2017年2月2日(木) 詳細
【相模原演劇鑑賞会】2017年2月3日(金) 詳細
【近畿演劇鑑賞団体】2017年2月7日(火)~2月23日(木) 詳細
【能登演劇堂】2017年3月3日(金)~5日(日) 詳細
【新潟市北区文化会館】2017年3月12日(日) 詳細

中日劇場「五木ひろし 納涼特別公演」2016年7月4日(月)~24日(日) 公演

更新日:2016年7月7日

【出演者】
佐藤B作
市川勇
中田浄
京極圭

itsukihirosi-omote -hpitsukihirosi-ura-hp

第一部=日本むかし話「貧乏神と福の神」より
     脚本・演出=モトイキシゲキ
     おばけながや
第二部=構成・演出=松園 明
     五木ひろし ビッグステージ2016

主な共演者:浅野温子、佐藤B作、斎藤洋介、今井れん

料金:【A席】13,000円 【B席】7,000円

詳しくはこちら

CX「痛快TV スカッとジャパンSP」2016年5月9日(月)19:00~20:54

更新日:2016年4月26日

【出演者】
京極圭

「痛快TV スカッとジャパン」
理不尽な要求をしてくるクレーマーや、街中の酔っ払い、圧迫面接、診療拒否する病院、横暴なタクシーの運転手や、客の足元を見る店員、マナーの悪い不良や、しつけのなっていない親たち。
私たちの身近にいる、意地悪で自分勝手な人たちを、ナイスアイデアや機転のきいたとんちで、あるいは手の込んだ頭脳作戦で撃退した、「本当にあった」“スカッとする話”をショートドラマ化。

映画『母と暮せば』2015年12月12(土)ロードショー

更新日:2015年12月7日

【出演者】
京極圭

松竹120周年記念映画 『母と暮せば』公式HPはこちら

hahatokuraseba.logo-hp《出演》
吉永小百合・二宮和也

黒木華・浅野忠信・加藤健一
広岡由里子・本田望結・小林稔侍・辻萬長・橋爪功

監督/山田洋次

脚本/山田洋次・平松恵美子

母親・伸子役に吉永小百合、息子役に二宮和也、浩二の恋人・町子役には黒木華という理想的なキャスティングで山田洋次監督が初めてつくる、やさしく泣けるファンタジー作品が誕生します。

《ストーリー》
1948年8月9日。長崎で助産婦をして暮らす伸子の前に、3年前に原爆で亡くしたはずの息子・浩二がひょっこり現れる。
「母さんは諦めが悪いからなかなか出てこれなかったんだよ。」
その日から、浩二は時々伸子の前に現れるようになる。
ふたりはたくさんの話をするが、一番の関心は浩二の恋人・町子のことだった。
「いつかあの子の幸せも考えなきゃね。」
ふたりの時間は、奇妙だったけれど、楽しかった。
その幸せは永遠に続くようにみえた―。

『パパのデモクラシー』2015年9月14日(月)~地方公演

更新日:2015年12月4日

papademo-chihou-omote-hppapademo-chihou-ura-hp

2013年に好評を博したあの社会派コメディの再演!
第48回紀伊國屋演劇賞団体賞を受賞した『パパのデモクラシー』の地方公演が
決定しました!

【作】永井愛【演出】鈴木裕美
【出演】佐藤B作・佐渡稔・石井愃一・市川勇・たかはし等・あめくみちこ
山本ふじこ・まいど豊・市瀬理都子・京極圭・玉垣光彦・石川琴絵
【客演】井之上隆志・かんのひとみ・野々村のん・北澤小枝子

【静岡県演劇鑑賞団体】2015年9月14日(月)~10月8日(木) 詳細
【SACがくやの会(甲府)】2015年10月13日(火) 詳細
【所沢市民文化センター MUSE】2015年11月28日(土) 詳細
【近畿演劇鑑賞団体】2015年12月4日(金)~12月20日(日) 詳細