EX ミステリースペシャル「おかしな刑事~居眠り刑事とエリート警視の父娘捜査~」20:00~

更新日:2017年4月6日

【出演】
佐渡稔
石井愃一
市川勇
まいど豊

ミステリースペシャル「おかしな刑事~居眠り刑事とエリート警視の父娘捜査~」

《あらすじ》

 鴨志田新一(伊東四朗)は、警視庁東王子署の警部補。別れた妻との間にもうけた娘・岡崎真実(羽田美智子)は警察庁刑事局のエリート警視だが、鴨志田と真実が実の親子だということは、2人の職場の人間は誰も知らない…。
 高齢の資産家男性・前田伸介(浜田晃)の死体が、自宅の庭先で発見された。一見、庭に出ようとして足を踏み外し、花壇の石に額をぶつけて死亡したかのように思えたが、リビングに設置された金庫が空になっていることが判明。前田は前夜、入院先の病院を勝手に抜け出して帰宅したらしく、戻って来た矢先に強盗に遭遇したのだろうか…!?
 だが、娘の長野弓枝(西尾まり)は、父の交際相手・乾チカ子(大谷直子)こそ犯人に違いないと主張。前田は最近、チカ子との再婚を考えていたという。
 ところが、当のチカ子は、弓枝とその夫が怪しいと訴える。弓枝夫婦はラーメン店の開業資金に困っており、前田に無心しようとして追い返されたばかりだというのだ。金庫の中には5000万円以上の現金が隠されていたが、チカ子は前田から、財産すべてをチカ子に遺すという主旨の遺言書を預かっているため、自分は金を盗む必要がないとあっけらかんと話す。
 そのチカ子の姿を見た鴨志田は、驚愕する。彼女は1年前に亡くなった鴨志田の同級生の内縁の妻として、遺産のほとんどを相続した女だったからだ。
 実は、チカ子のことは、真実の恋人でもある警視庁捜査一課8係刑事・五十嵐進(駿河太郎)も追っていた。五十嵐の友人の父もまた、チカ子と内縁関係にあり、全財産を彼女に遺すという遺言書を書いて他界していたのだ。つまり、1年の間にチカ子と内縁関係を結んだ3人の男性が、相次いで死亡したこととなる…。
 五十嵐から事情を聞いた真実が調べてみると、死んだ男たちとチカ子は王子のフレンチレストランで開催されている、シニア限定の“街コン”で知り合ったことがわかった。
 この事件が解決しなければ、結婚どころではないという五十嵐に焦った真実は、鴨志田に潜入捜査を依頼。そこで鴨志田は身分を偽って、その街コンに参加! 首尾よくチカ子と交際をはじめるが、はたして彼女は連続殺人犯なのか…!? そんな中、鴨志田は街コン常連の元教師・松島忠之(左とん平)と知り合うが…!?