[舞台] 「チック」シアタートラム 2017年8月13日(日)~

世田谷パブリックシアター8月公演「チック」2017年8月13日(日)~8月27日(日)

更新日:2017年8月1日

【出演】
あめくみちこ

tikku-omote-hptikku-ura-hp

「チック」

《概要》
少年2人の思い出の夏には、狂気と切なさがつまってる……
ドイツの最先端戯曲×日本の気鋭演出家が
シアタートラムで刺激的な出会いを果たす!

原作は、2013年に早世した才能あふれるドイツの作家ヴォルフガング・ヘルンドルフにより書かれ、全世界で読まれている児童文学「チック」(邦題「14歳、ぼくらの疾走: マイクとチック」)。

14歳のドイツの少年マイクが、ロシア移民の少年チックと出会ったことで始まる、ひと夏の冒険物語。
ドイツ戯曲に精通し、演劇界から注目を集め始めている若手翻訳・演出家の小山ゆうなと、それぞれに魅力を放つ5人の出演者により、真夏の日差しのようにきらきらと輝く珠玉の作品が、シアタートラムに誕生します。

《原作》ヴォルフガング・ヘルンドルフ 《作》ロベルト・コアル 
《翻訳・演出》小山ゆうな 
《出演》柄本時生・篠山輝信・土井ケイト・あめくみちこ・大鷹明良

※エンタステージの稽古場レポートが公開されました!http://enterstage.jp/news/2017/07/007632.html

《公演日程》
★東京公演
会場:世田谷パブリックシアター・シアタートラム

2017年
8/13(日) 16:00
8/14(月)
8/15(火) 19:00
8/16(水) 14:00
8/17(木) 14:00
8/18(金) 19:00
8/19(土) 13:00 18:00
8/20(日) 13:00
8/21(月)
8/22(火) 19:00
8/23(水) 14:00 19:00
8/24(木) 14:00
8/25(金) 19:00
8/26(土) 13:00 18:00
8/27(日) 13:00

★兵庫公演
会場:兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール
公演日程:2017/9/5(火)19:00 9/6(水)13:00

《チケット情報》
◆一般発売
2017/6/4(日) 10:00~

◆先行発売
・友の会:2017/5/27(土)10:00~
・せたがやアーツカード:2017/6/3(土)10:00~

◆料金 :
 全席指定
・一般 6,500円
・U24※1・高校生以下※2 3,250円
・友の会会員割引 6,000円 ※3
・せたがやアーツカード会員割引 6,300円 ※4

※1 U24につきましてはこちらをご参照ください
※2 世田谷パブリックシアターチケットセンター店頭&電話予約のみ取扱い、年齢確認できるものを要提示
※3 前売りのみ取扱い、友の会会員についてはこちらをご参照ください
※4 前売りのみ取扱い、せたがやアーツカード会員につきましてはこちらをご参照ください

※未就学のお子様はご入場いただけません
※開演後は本来のお席にご案内できない場合がございます。ご了承ください
チケット取扱い
世田谷パブリックシアターチケットセンター
03-5432-1515
(10:00~19:00 年末年始を除く)

世田谷パブリックシアター オンラインチケット
http://setagaya-pt.jp/  (PC)
http://setagaya-pt.jp/m/ (携帯)

東京ヴォードヴィルショー 第71回公演「田茂神家の一族」【東京凱旋公演】

更新日:2017年7月26日

2015年初演・三谷幸喜氏書き下ろし作品『田茂神家の一族』待望の再演!
パワーアップしたあの一族が、帰ってくる…!

【作】三谷幸喜
【演出】山田和也 【音楽・演奏】園田容子
【出演】佐藤B作・佐渡稔・石井愃一・市川勇
たかはし等・あめくみちこ・山本ふじこ
瀬戸陽一朗・中田浄・まいど豊
市瀬理都子・京極圭・玉垣光彦
村田一晃・大迫右典・石川琴絵
小沼和・喜多村千尋・平田美穂子
【客演】角野卓造・石倉三郎

■紀伊國屋書店提携公演
【日程】2017年12月25日(月)−28日(木)
【会場】紀伊國屋ホール access

※詳細は随時更新いたします

第71回公演「田茂神家の一族」【地方公演】2017年1月28日(土)~

更新日:2017年7月24日

tamogami-chihou-hp
2017年、『あの』一族が帰ってくる!!
創立40周年記念興行の最後を締めくくった
『田茂神家の一族』地方公演が決定しました!!

【作】三谷幸喜 【演出】山田和也
【音楽・演奏】園田容子
【出演】佐藤B作・佐渡稔・石井愃一
   あめくみちこ・市川勇・たかはし等
   山本ふじこ・瀬戸陽一朗・中田浄
   まいど豊・市瀬理都子
   京極圭・玉垣光彦・村田一晃
   大迫右典・石川琴絵・小沼和
   喜多村千尋・平田美穂子
【客演】角野卓造・石倉三郎

※ツアー前半のスケジュールは下記の通りです。
【所沢市民文化センター MUSE】2017年1月28日(土) 詳細
【厚木演劇鑑賞会】2017年2月2日(木) 詳細
【相模原演劇鑑賞会】2017年2月3日(金) 詳細
【近畿演劇鑑賞団体】2017年2月7日(火)~2月23日(木) 詳細
【能登演劇堂】2017年3月3日(金)~5日(日) 詳細
【新潟市北区文化会館】2017年3月12日(日) 詳細

※ツアー後半スケジュールを更新しました。

【岩手・花巻】2017年10月27日(金) 詳細
【岩手・一関】2017年10月29日(日) 詳細
【鹿児島】2017年11月7日(火) 詳細
【中国地区】2017年11月13日(月)-12月11日(月) 詳細

EX「再捜査刑事・片岡悠介10」2017年7月2日(日)10:00~

更新日:2017年6月27日

【出演者】
あめくみちこ

EX「再捜査刑事・片岡悠介10」

《ストーリー詳細》
片岡悠介(寺島進)は警視庁の“お荷物”部署・再捜査班に追いやられた“鼻つまみ者”の刑事で、口うるさい母・美知恵(吉行和子)と2人で暮らしているバツイチ男。“カタブツ美女”の奥村澪刑事(原沙知絵)と、いじめられることで潜在能力を開花させる、“ドM”な浅野直樹刑事(金子貴俊)、事なかれ主義で“定時退勤”がモットーの姉川恵津子班長(あめくみちこ)と共に、エリート刑事たちに解けなかった迷宮入り事件の謎を解き明かしてきた。
 母・美知恵が、健康診断で世話になった看護師・川越明日香(清水由紀)から、警察に相談したいことがあると持ち掛けられたという。かわいらしい看護師だと聞いて悠介が下心を抱きながら病院に行くと、明日香は病院長の北林麻弥子(いしのようこ)の濡れ衣を晴らしてほしいと打ち明けてきた。
 10年前、麻弥子の夫で前病院長の昭一郎(川野太郎)が河口湖近くの崖から転落し事故死として処理されたのだが、ここ1カ月ほど前から麻弥子が殺したのではないかと病院内で噂が流れているという。実は、昭一郎の母で理事長の美鈴(左時枝)のもとに「10年前、あなたの息子は妻の麻弥子に殺された」という差出人不明の手紙が届き、血痕らしきものが付着した“岩”を撮影した写真が添えられていたのだ。
 10年前、昭一郎はホステスの常盤秀美(宮地真緒)を連れて河口湖まで不倫旅行に来ていたが、浮気現場の旅館に乗り込んだ麻弥子と秀美が大ゲンカ。昭一郎はその場から逃走し、翌日、崖下で遺体となって発見されたのだ。山梨県警は、昭一郎が夜中に道に迷い、足を滑らせて転落したものと断定。昭一郎が死亡した時刻、麻弥子は警察署に連行され、旅館での大騒ぎについての事情聴取を受けており、自分は夫を殺せるわけがないと反論。手紙は悪質ないたずらとしか思えないと話す。
 しかしながら麻弥子の表情に不審なものを感じた悠介は、班長の恵津子の目を盗んで澪や浅野と共に捜査を開始。当時の捜査資料を確認した悠介は、第一発見者の氏名を見て驚く。昭一郎の遺体を発見した男は先日、週刊誌記者・田沼典孝(柳憂怜)を殺害した容疑で事情を聴かれたフリーター・桐山竜二(石橋保)だったのだ。
 さらに、美鈴に送り付けられた“岩”の写真を預けていた科捜研の一二三祐希(吉田羊)から連絡が入り、なんとその写真から田沼の指紋が検出されたとわかる。しかも、田沼は麻弥子に関する好意的な記事を何年も続けて書いていた事実が浮上。10年前の事故死と田沼の殺害は、繋がっているのか…!? 10年の歳月を超え、悠介たち再捜査班が事件の謎に迫っていく…!

《出演》
片岡悠介
寺島 進
奥村 澪
原沙知絵
浅野直樹
金子貴俊
姉川恵津子
あめくみちこ
本田勇蔵
不破万作
北林麻弥子
いしのようこ
常盤秀美
宮地真緒
北林美鈴
左 時枝
飯塚泰敏
春田純一
一二三祐希
吉田 羊
片岡美知恵
吉行和子
ほか

WOWOWライブ 三谷幸喜×劇団東京ヴォードヴィルショー『田茂神家の一族』2017年6月14日(水)23:15~

更新日:2017年6月9日

tamogami-chihou-hp

【作】三谷幸喜(新作書き下ろし)
【演出】山田和也
【音楽・演奏】園田容子
【出演】佐藤B作・佐渡稔・石井愃一・市川勇
山口良一・あめくみちこ・まいど豊・京極圭・ほか
【客演】伊東四朗・角野卓造

2015年3月13日~29日に紀伊國屋サザンシアター上演致しました『田茂神家の一族』が、WOWOWライブにて2017年6月14日(水)23:15~放送されます。
※再放送になります

月曜名作劇場「温泉殺人事件シリーズ③修善寺温泉殺人事件」2017年6月12日(月)20:00~

更新日:2017年6月2日

【出演者】
あめくみちこ

TBS 月曜名作劇場「温泉殺人事件シリーズ③修善寺温泉殺人事件」

《あらすじ》
志垣良雄(片岡鶴太郎)と素子(あめくみちこ)夫妻は、娘の直子(尾藤亜衣)とその恋人・谷本卓也(パーマ大佐)の四人で修善寺温泉に家族旅行に出かける。結婚を認めたわけではないのに、あつかましく自分を父と呼ぶ谷本を苦々しく思いながらも、志垣は楽しい時間を過ごしていた。今回の旅の目的のひとつは、夫婦の恩人である医師の辻堂一之(西郷輝彦)を訪ねることだ。25年前、夫婦で修善寺を旅行中に素子が産気づき、直子を取り上げてくれたのが辻堂だったのだ。久しぶりの再会を夫婦は楽しみにしていた。
その頃、都内では殺人事件が発生し、和久井一郎(浅利陽介)たち捜査一課の刑事が捜査に乗り出した。被害者の渡瀬里佳子(太田唯)は大手花屋チェーン渡瀬花苑の社長・渡瀬春奈(池上季実子)の娘で、自宅で絞殺された。里佳子の顔がひどくただれていたことが気になる和久井。鑑識の結果、里佳子が使用していた洗顔料に漆が含まれていたことが分かった。
和久井は春奈とその秘書・原沙織(NANA)や副社長の大野木絋一郎(西村和彦)に事情を聞く。里佳子は春奈の後継者と目されていたが、母子仲は良くなかった。渡瀬花苑の本店が修善寺にあることが判明し、和久井は修善寺に向かう。和久井はここで志垣と合流して捜査を手伝ってもらう魂胆だが、志垣はその気はないと突っぱねる。だが、辻堂と春奈が親しい間柄だったことが分かり、志垣も次第に事件に関わることに。
志垣と和久井は辻堂とその娘の看護師・小夜子(菅野莉央)から渡瀬家の複雑な事情を聞く。春奈と春奈の母親で先代の都(長谷川稀世)は疎遠になっていた。さらに春奈の後継をめぐっても二人はもめていたという。
やがて春奈も修善寺を訪れる。すると、第二の殺人事件が起こる…。

《出演》
志垣良雄:片岡鶴太郎

和久井一郎:浅利陽介

原沙織:NANA(MAX)
辻堂小夜子:菅野莉央

神崎洋一:飯田基祐
山田珠代:山下裕子
服部伸之:浦山可児
坂巻源太:植木祥平

渡瀬春奈:池上季実子

渡瀬都:長谷川稀世
岡本トミ子:茅島成美

渡瀬里佳子:太田 唯
志垣直子:尾藤亜衣
谷本卓也:パーマ大佐

志垣素子:あめくみちこ

大野木絋一郎:西村和彦

辻堂一之:西郷輝彦

KAAT神奈川芸術劇場プロデュース「春のめざめ」2017年5月5日(金・祝)~23日(火)公演

更新日:2017年5月7日

【出演者】
あめくみちこ

KAAT神奈川芸術劇場プロデュース「春のめざめ」
harunomezame-hpharunomezame.ura-hp

《スタッフ》
原作:フランク・ヴェデキント
翻訳:酒寄進一
構成・演出:白井晃
美術:木津潤平
照明:大石真一郎
音響:徳久礼子
衣装デザイン:伊藤佐智子
ヘアメイク:稲垣亮弐
振付:平原慎太郎

出演:志尊淳・大野いと・栗原類
小川ゲン・中別府葵・北浦愛・安藤輪子
古木将也・吉田健悟・長友郁真・山根大弥
あめくみちこ・河内大和・那須佐代子・大鷹明良  

《公式トレーラー》
https://youtu.be/Sdv6PqejAPI

《公演日程》
2017年5月5日(金・祝)~23日(火)
※5月5日(金)・6日(土)はプレビュー公演
※5月22日(月)14:00は追加公演

2017年5月 13:00 14:00 17:00 18:00 19:00
5日(金・祝) ●P
6日(土) ●P
7日(日)
8日(月)
9日(火) ●T
10日(水)
11日(木) ●#
12日(金)
13日(土) ●T
14日(日)
15日(月)
16日(火)
17日(水)
18日(木)
19日(金)
20日(土) ●#
21日(日)
22日(月) ●追
23日(火)

●P:プレビュー公演
●T:アフタートークあり 出演(予定):白井晃、志尊淳、大野いと、栗原類
#:託児サービスあり。
追:追加公演
公演1週間前までに要予約・有料(マザーズ TEL:0120-788-222)

会場:KAAT神奈川芸術劇場 <大スタジオ>
チケット発売日:2017年2月18日(土)
チケット料金:(全席指定・税込)
◇プレビュー公演(5月5日・6日)5,000円(各種割引料金はございません)
◇本公演(5月7日~23日)
一般6,500円
U24チケット(24歳以下)3,250円、高校生以下割引(高校生以下)1,000円 
シルバー割引(満65歳以上)6,000円

※未就学児入場不可
※U24、高校生以下、シルバー割引は、チケットかながわの電話・窓口で取扱(前売のみ、枚数限定)
※車イスでご来場の方は、事前にチケットかながわにお問合せください。

■チケット取扱
チケットかながわ:http://www.kaat.jp/ (TEL:0570-015-415)
窓口:KAAT神奈川芸術劇場2F(10:00~18:00)
チケットぴあ:http://pia.jp/t/harumeza/(PC・携帯)
0570-02-9999(Pコード:456-507)
e+(イープラス):http://eplus.jp/kaat/(PC・携帯)
ローソンチケット:http://l-tike.com/play/kaat/ (PC・携帯)
0570-084-003(Lコード:30404)

■公式ホームページ http://www.harumeza.jp/
■企画製作・主催:KAAT神奈川芸術劇場http://www.kaat.jp/
■共同制作:ロームシアター京都(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)
■お問合せ:チケットかながわ(TEL:0570-015-415)(10:00~18:00)

《京都公演》
公演日時:2017年5月27日(土)13:00/18:00、28日(日)13:00
会場 ロームシアター京都 サウスホール
チケット発売日:2017年2月18日(土)
チケット料金:(全席指定・税込)
S席5,500円、A席(2階席)4,500円、B席(2階席後方)3,500円
ユース(25歳未満)各席種1,000円割引(枚数限定)
お問合せ:ロームシアター京都(TEL:075-476-3201)
主催:ロームシアター京都(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)、京都市

《北九州公演》
公演日時:2017年6月4日(日)13:00
会場:北九州芸術劇場 中劇場
チケット発売日:2017年4月2日(日)
チケット料金:(全席指定・税込)
一般5,800円、ユース(24歳以下)3,000円、高校生チケット1,500円
お問合せ:北九州芸術劇場(TEL:093-562-2655)

《兵庫公演》
公演日時:2017年6月10日(土)15:00(※アフタートークあり)/11日(日)13:00
会場:兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール
チケット発売日:2017年2月18日(土)
チケット料金:(全席指定・税込)
A席5,000円、B席3,000円
お問合せ:芸術文化センターチケットオフィス(TEL:0798-68-0255)
(10:00~17:00 / 月曜休み ※祝日の場合翌日)
主催:兵庫県、兵庫県立芸術文化センター  

WOWOWライブ 三谷幸喜×劇団東京ヴォードヴィルショー『田茂神家の一族』3月11日(土)18:00~

更新日:2017年3月9日

tamogamikenoichizoku-hp

【作】三谷幸喜(新作書き下ろし)
【演出】山田和也
【音楽・演奏】園田容子
【出演】佐藤B作・佐渡稔・石井愃一・市川勇
山口良一・あめくみちこ・まいど豊・京極圭・ほか
【客演】伊東四朗・角野卓造

2015年3月13日~29日に紀伊國屋サザンシアター上演致しました『田茂神家の一族』が、WOWOWライブにて2017年3月11日(土)18:00~放送されます。

NHK-Eテレシアター「かもめ」2017年3月4日(土)14:00~

更新日:2017年2月23日

【出演者】
あめくみちこ

kamome-hp
撮影:KEI OGATA
衣裳・美術:伊藤佐智子

東京芸術劇場にて2016年10月29日(土)~11月13日(日)に公演致しました舞台作「かもめ」NHK-Eテレシアターにて2017年3月4日(土)14:00~放送されます。

誰もが恋してむくわれない…普通の人々のドラマを描くチェーホフの傑作「かもめ」
満島ひかり、佐藤オリエ、中嶋朋子、田中圭と熊林に厚い信頼をおく演技派俳優陣、坂口健太郎、渡辺大知のフレッシュな若手男優陣、小林勝也、渡辺哲、山路和弘、あめくみちこと、実力充実のベテラン勢が一同に会した豪華キャストの競演にご期待ください。

NHK-Eテレ ミュージカル「狸御殿」2017年1月2日(月)12:00~放送予定

更新日:2016年12月22日

【出演者】
あめくみちこ

160593.[1-1]_tnk_om_3rd_cs6-島04

新橋演舞場にて2016年8月1日(月)~27日(土)に公演致しましたミュージカル「狸御殿」がNHK-Eテレシアターで2017年1月2日(月)12:00~放送されます。
宮本亜門演出の和製ミュージカル「狸御殿」
豪華絢爛にして純朴なおとぎ話の世界を、多彩な顔ぶれと心ときめく音楽で賑やかにお贈りします!

《演出》
宮本亜門

《キャスト》
尾上松也
瀧本美織
柳家花緑
翠 千賀
青木さやか
赤井英和
城 南海
あめくみちこ
小倉久寛
渡辺えり