EX「おかしな刑事スペシャル」2019年6月16日(日)21:00~

更新日:2019年6月10日

【出演者】
佐渡稔
まいど豊

EX「おかしな刑事スペシャル」

≪シリーズ20作記念≫
おなじみ凸凹父娘コンビが活躍する、人気ミステリーの最新版!
鴨志田が“カモさんダンス”ならぬ、“社交ダンス”のスクールへ!?
しかも、そのダンススクールを舞台に殺人事件が発生!
 
容疑者が次々と浮かぶ中、鴨志田は、ひとりの男に“何か”を直感して…!?
おなじみ鴨志田&真実が、事件の哀しい深層に迫る!

 鴨志田新一(伊東四朗)は、警視庁東王子署の警部補。別れた妻との間にもうけた娘・岡崎真実(羽田美智子)は警察庁刑事局のエリート警視だが、鴨志田と真実が実の親子だということは、2人の職場の人間は誰も知らない…。
 鴨志田は、東王子署刑事課長の坂下純次(小倉久寛)とともに、胃潰瘍で入院中の署長・星田耕介(佐渡稔)の見舞いへ。同様に見舞いにやって来た、社交ダンススクールの教室長・川澄睦美(前田美波里)と知り合う。坂下は、睦美の生徒・多部茜(冨樫真)の美貌に魅了されたらしく、鴨志田は強引に誘われて坂下とスクールを見学することに…。
 ところが、鴨志田たちが教室を訪ねた翌日、なんと公園に止められた車の中で、茜が絞殺死体となって発見される。現場には男性のものとみられるチェーンネックレスが落ちており、それが凶器と思われた。まもなく、ネックレスの持ち主はダンススクールのインストラクター・平良正志(新里哲太郎)と判明。怪しいことに、平良は行方をくらましていた…。
 平良を最有力容疑者として追う一方で、被害者とつきあっているとウワサの葬儀会社社長・武藤万作(風間杜夫)が捜査線上に浮かぶ。武藤は、茜は亡き妻のダンス仲間だったと説明し、交際を否定。事件当夜は、睦美と酒を飲んでいたとアリバイを主張する。だが、鴨志田は、2人が飲んでいた店と事件現場がかなり近いことが気にかかり…!? しかしその後、ダンススクールの生徒・田所久弥(ラサール石井)の指紋が現場の車内から見つかり、容疑者はさらに増えてしまうが…!?
 その頃、真実は東王子署のある北区で多発しているカード詐欺被害について調べていた。やがて、カード詐欺と殺人が思わぬところで繋がりを見せ、2人はタッグを組んで事件の深層に迫っていく…! 捜査の末、凸凹父娘コンビがたどり着いた、悲しくも切ない事件の真相とは…!?

イッツフォーリーズ公演ミュージカル「てだのふあ」紀伊国屋サザンシアターTAKASHIMAYA 2019年7月10日(水)~15日(月)

更新日:2019年6月6日

【出演者】
石井愃一
あめくみちこ
まいど豊
京極圭

tedanohua-omote-hptedanohua-ura-hp
ミュージカル「てだのふあ」

【原作】灰谷健次郎
   (「太陽の子」角川文庫刊)
【脚本・作詞】ラサール石井
【演出】鵜山 仁
【音楽】吉田さとる
【出演】平垣心優(A)・星 茜音(B)
佐伯 亮

《イッツフォーリーズ》
井上一馬・藤森裕美・勝部祐子
大塚庸介(A)・加藤木風舞(B)
明羽美姫・米谷美穂(A)・重田めぐみ(A)・矢野叶梨(A)
刀根友香・向谷地愛
成観 礼(B)・神野紗瑛子(B)・藤田朋花(B)

《東京ヴォードヴィルショー》
あめくみちこ石井愃一
まいど豊京極 圭喜多村千尋

山野史人(劇団青年座)
江端英久
嶋田翔平(劇団青年座)

演奏=太田裕子(Pf.)えがわとぶを(Bass.)今井ブン(Per.)

 

《公演日程》
2019年 7/10(水) 7/11(木) 7/12(金) 7/13(土) 7/14(日) 7/15(月)
14:00
18:30

☆=WキャストA ◇=WキャストB =アフターイベントあり

【会場】紀伊国屋サザンシアターTAKASHIMAYA access
【料金】(全席指定・税込)
 前売・・6,500円 当日・・7,000円 初日・土曜ソワレ割・・5,500円
【チケット取扱い】
オールスタッフ 03-5823-1055(平日11:00〜19:00)
・劇団東京ヴォードヴィルショー 03-3227-8371 (平日10:30~19:00)
イッツフォーリーズ メールフォーム
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード493-100)
イープラス(パソコン&携帯)
カンフェティチケットセンター 0120-240-540(平日10:00〜18:00)
・キノチケットカウンター 新宿東口・紀伊國屋書店新宿本店5階(店頭販売10:00〜18:30)
キノチケオンライン