TX「TOKYOほっと情報」2019年5月3日(金・祝)10:05~10:55

更新日:2019年4月26日

【出演者】
山口良一

TX「TOKYOほっと情報」

《放送内容》 
東京都議会の委員会活動を紹介する番組です。
今回は「厚生委員会」と「経済・港湾委員会」。
委員長ほか各会派の委員のインタビューを中心に、現場取材VTRなども交えながら委員会が取り組んでいる課題について、次のテーマに焦点をあててお伝えします。

《テーマ》
厚生委員会
・児童虐待対策
・子供の居場所づくり
・都立病院の取組 など
経済・港湾委員会
・産業振興
・豊洲市場の取組
・東京港の機能強化

プリエールプロデュース「世襲戦隊カゾクマンⅢ」2019年7月5日(金)~ 赤坂レッドシアターほか地方

更新日:2019年4月15日

【出演者】
山口良一

プリエールプロデュース「世襲戦隊カゾクマンⅢ」

子供の頃、誰もが憧れたヒーローたち。彼らはいつも強くてカッコよかった。しかし今なら分かる。彼らにも家族がいて、生活があるのだと。そして敵には敵の事情があるのだと…。

佐久間家は代々世襲制で家業を継いできた一家である。ただ一点、その家業が「ヒーロー」であることを除けば、嫁姑問題、子供のいじめ、将来への不安などを抱えるごく普通の家族だ。 世襲制度に疑問を持ち「普通に暮らしたい」と願うが、またもや敵の魔の手が迫り来る。日頃のいざこざは一旦置いて最終決戦に挑んでいく彼らに、平和な明日はやって来るのか!?

大人気シリーズの最新作第三話!
オールスターキャスト出演!
乞うご期待!

※一話完結スタイルですので、初めてご覧になってもお楽しみいただけます。

 

《公演日程》
7/5(金) 7/6(土) 7/7(日) 7/8(月) 7/9(火) 7/10(水) 7/11(木)
14:00● 14:00● 15:00☆ 14:00● 14:00〇 14:00〇
19:00● 19:00〇 19:00●
7/12(金) 7/13(土) 7/14(日) 7/15(月) 7/16(火) 7/17(水)
14:00● 14:00〇 14:00〇 14:00● 14:00〇
19:00● 19:00〇 19:00● 19:00●

ダブルキャスト ●=田中真弓出演 〇=山口智恵出演

☆=『寄席日和~赤坂の会~』3,000円(プリエールでのみ取扱い)
☆ 7月8日(月)15:00の回は特別企画の落語会です。
柳家喬太郎、山口良一、曽世海司による落語と楽しいトークです。
舞台「世襲戦隊カゾクマンⅢ」の上演はございませんのでご注意ください。

《作・演出》
田村孝裕(ONEOR8)
出演
山口良一(東京ヴォードヴィルショー)
熊谷真実
小浦一優[芋洗坂係長]
西山水木
岡田達也(演劇集団キャラメルボックス)
曽世海司(Studio Life)
塚原大助(ゴツプロ!)
上田桃子(文学座)
梨澤慧以子(張ち切れパンダ)
田中真弓 ※Wキャスト
山口智恵 ※Wキャスト

《会場》
赤坂レッドシアター
 東京都港区赤坂3-10-9 赤坂グランベルホテルB2F
【地方公演についてはこちら】

《料金》
【全席指定・税込】
一般
前売 4,500円 / 当日 4,800円
高校生以下
前売 2,500円 / 当日 2,800円(入場時身分証提示)
※車椅子スペースの取扱いはプリエールのみとなります。
 ご希望の場合はプリエール【03-5942-9025(平日11:00~18:00)】までご連絡ください。

《前売開始》
2019年5月30日(木)
チケット取扱
プリエール
 03-5942-9025(平日11:00~18:00)
チケットぴあ
 0570-02-9999(Pコード:493-661)
ローソンチケット
 0570-084-003(Lコード:35081)
 0570-000-407(オペレーター対応)

《お問合せ》
プリエール
 03-5942-9025 (平日11:00~18:00)

TBS「オールスター感謝祭’19」2019年4月6日(土)18:30~

更新日:2019年4月5日

【出演者】
山口良一

TBS「オールスター感謝祭’19」

《番組のみどころ》

赤坂ミニマラソンの激走や4分間まばたき我慢など
数々の名場面を生み出してきた『感謝祭』!
今回も何が起こるかわからない!
記憶と記録に残る、見逃せない5時間半の生放送!!

1991年10月に放送を開始し、今回が56回目の『感謝祭』!
「赤坂5丁目ミニマラソン」「プレッシャーアーチェリー」など定番の名物企画に加え、『感謝祭』ならではの切り口で平成を振り返るコーナーも!

■おもな内容(※予定)
◆スゴ技職人にダマされるな!
一流職人が作ったニセモノを見破る名物企画は今回も健在。あんなものやこんなものがパティシエの手で完全再現される!?

◆プレッシャーアーチェリー
毎回極限の緊張感の中で奇跡が起きるプレッシャーアーチェリー。今回挑むのは誰だ!?

◆赤坂5丁目ミニマラソン
汗と涙と感動の赤坂ミニマラソン。今回も有名選手に鋭意出演交渉中。あのトップアスリートが赤坂の 街を芸能人たちと激走!

◆ぬるぬるトレジャーハンター
『感謝祭』の名物企画となった「ぬるぬるトレジャーハンター」に新たな難関が登場。
ぬるぬる絶対女王・鈴木奈々に競り勝つ者は現れるのか!? 新展開を迎える“ぬるぬる”を見逃すな!!

そのほか、様々な企画を鋭意検討中。また、『感謝祭』ならではの切り口で出題するクイズも健在だ。 何が起きるかわからない5時間半の生放送をお楽しみに。

映画「決算!忠臣蔵」2019年冬全国ロードショー

更新日:2019年4月1日

【出演者】
山口良一

映画「決算!忠臣蔵」

《ストーリー》
元禄14(1701)年3月14日。事件が起こったのは江戸城・松の廊下。
「濁った水を綺麗にする」ことを強く願う清廉潔白な赤穂藩藩主・浅野内匠頭は、かねてより賄賂まみれだった
吉良上野介の態度に据え兼ね、斬りかかります。通常であれば喧嘩両成敗となるはずが、幕府が下した結論は、
浅野家のお取り潰しと、内匠頭の即日切腹。突然藩主を亡くし、お家断絶となり、赤穂藩士たちは路頭に迷います。

要は江戸時代の優良企業倒産事件。現代に置き換えると、藩は会社、武士はサラリーマンということ。
筆頭家老・大石内蔵助(おおいしくらのすけ/堤真一)は、嘆く暇もなく、勘定方・矢頭長助(やとうちょうすけ/
岡村隆史)の力を借り、ひたすらリストラに励む日々。
その努力や幕府への取次も虚しく、お家再興の夢は断たれてしまいます。それでも一向に討入る様子のない内蔵助。

ですが、江戸の庶民たちは赤穂浪士たちによる、吉良上野介への仇討を超熱望!
いつの時代も物事を動かすのは、なんとなくの時代の空気感。それは現代でも変わりありません。
ただそこで発覚した大変な事実。なんと、討入りするにも予算が必要。その上限は8400万!!!

討入るのか討入らないのか、迷っているうちに予算はどんどん減っていく。
でも世間の空気的に仇討しないと絶対にまずい!どうする大石内蔵助!?

予算の都合で、チャンスは一回。果たして彼らは【予算内】で、一大プロジェクト【仇討】を、
無事に【決算】することができるのか!?こんな忠臣蔵見たことない!涙と笑いの予算達成エンタテインメント!