EX「無用庵隠居修行2」2018年12月22日(土)12:00~※関東ローカル

更新日:2018年12月14日

【出演者】
佐藤B作

EX「無用庵隠居修行2」
※関東ローカル放送になります。

■3人の息もピッタリ!軽妙でありつつ重厚な痛快時代劇エンターテインメント!
直木賞受賞作家・海老沢泰久原作の短編時代小説「無用庵隠居修行」を、時代劇「だましゑ歌麿」シリーズの水谷豊×吉川一義監督のコンビでドラマ化!昨年好評を博した痛快エンタメ時代劇の第2弾が放送されることが決定しました。
水谷演じる主人公・日向半兵衛は、直参旗本の大番士でしたが、出世のことしか考えない同僚に嫌気がさし「無用庵」でのんびりと隠居暮らしを始めます。新太郎(田中偉登)を養子にし、隠居生活も板についてきましたが、長年半兵衛の世話をしている用人・勝谷彦之助(岸部一徳)は、若殿・新太郎の世話をしつつも、なんだかんだと大殿・半兵衛の様子を見に来ては、半兵衛に惹かれている「おてんば」な奈津(檀れい)との縁談を進めようとします。半兵衛も奈津についてはまんざらでもないのですが、欲を捨て去り隠居をした身。今さら妻を娶る気などないと言い放ちますが…。
第2弾ではそんな個性的な3人を軸に、新たな事件、新たなストーリーが展開します。旅先で寺社奉行の田代孫三郎(本田博太郎)の横暴により、病気にもかかわらず宿を追い出された岡井鉄三郎(上村厚文)・弥八郎(稲葉友)父子を手助けした半兵衛と勝谷。その一件が原因で父を失った弥八郎は田代を襲撃、自らも重い傷を負い半兵衛の家に逃げ込んで来ます。そんな弥八郎を庇い、奈津の協力を得て弥八郎と許嫁の娘を引き合わせる半兵衛。その怒りは田代へと向けられますが、一方で奈津に縁談が持ち上がり、自らも心穏やかでなくなります。果たして半兵衛は岡井父子の恨みをどうやって晴らすのか?そして奈津の縁談は!?
武士らしく生真面目でありながらも隠居しきれない半兵衛に、そんな半兵衛の心をもてあそぶかのようなところも見せる老かいな勝谷、さらにおてんばで無邪気な奈津が絡み、独特のテンポの良さが「無用庵」ならではの世界観を生み出します。堅苦しい時代劇とは一線を画すコミカルなやり取りも見どころのひとつ。半兵衛らがはびこる悪を退治する痛快エンターテインメント時代劇です。

■前作のレギュラーメンバーも健在!半兵衛と対決する豪華ゲストにも注目!
水谷豊、岸部一徳、檀れいが演じる主要キャラクターをサポートするメンバーも豪華。半兵衛の悪行退治に力を貸す元御庭番衆・藤兵衛に田山涼成。半兵衛にとっては奈津以外に気になる女性でもある初花の女将・お咲に中山忍。半兵衛の養子で書院番士・日向新太郎に田中偉登。半兵衛の理解者でもある火付盗賊改・長谷川平蔵に榎木孝明。半兵衛を高く評価している老中・松平定信に杉本哲太。さらに今回は、権力をかさに着て私服を肥やすなど半兵衛の怒りを買う寺社奉行・田代孫三郎に本田博太郎、田代と結託する蘭応寺の住職・浄源にでんでん、半兵衛らがトラブルに巻き込まれる箱根の宿、三国屋の女将・お豊に岸本加世子が登場。また、大身旗本の次男で奈津の見合い相手・花村清右衛門に渡辺大、父親の為にも見合いの話を進めて欲しいと言う娘を気に掛ける奈津の母・松田郁に市毛良枝が扮し、ドラマを彩っています。そして、前作に引き続き夏木マリが語りを担当、「無用庵」ワールドを魅力的な声で盛り上げてくれます。
ひょんなことから事件に巻き込まれ、寺社奉行との対決を迫られる半兵衛。隠居した旗本が権力者を相手にどう戦うのか?そして、奈津は半兵衛を諦め、持ち込まれた縁談を進めてしまうのか?心中穏やかではない半兵衛は、そして勝谷は?
笑いと涙の痛快時代劇「無用庵隠居修行」の第2弾にご期待ください。

TBS「ドラマ特別企画 西村京太郎サスペンス 「十津川警部シリーズ7」 浜名湖殺人ルート」2018年12月10日(月)20:00~

更新日:2018年12月5日

【出演者】
佐藤銀平

TBS「ドラマ特別企画 西村京太郎サスペンス 「十津川警部シリーズ7」 浜名湖殺人ルート」

《あらすじ》
都内で大手電機メーカー社長の妻・五十嵐あかね(遠野なぎこ)が殺された。鋭利な刃物で十数か所を刺すという残忍な手口だ。死体を発見した夫・実(岸田研二)によると、会社の大規模なリストラ計画を非難し犯行を予告する脅迫状が届いていて、あかねが“3人目の獲物”だと記されていた。十津川警部(内藤剛志)をはじめとした十津川班の面々は最近起きた未解決の殺人事件を改めて調べると、被害者の特徴と犯行の手口から、飲食店店長・石塚克郎(吉村界人)の犯行ではないかと行き着く。石塚は女性を暴行して服役した過去がある危険人物で、彼をリーダーとする不良グループは素行が悪くひんしゅくを買っている。十津川は石塚が犯行を重ねるとにらみ、徹底的にマーク。案の定、犯行に及んだ石塚を捕らえ現行犯逮捕する。これで事件は解決したかに思われた。
十津川が家に帰ると、妻の直子(池上季実子)が“愛想が尽きた”と置手紙を残し、いなくなっていた。十津川は石塚の件を亀井刑事(石丸謙二郎)に任せ、直子の好きな鎌倉を訪れて必死に捜すが、手掛かりすら掴めない。悄然として家に戻ると、留守番電話に、直子を誘拐したという犯人から、直子と引き換えに石塚を釈放するよう要求する脅迫メッセージが残っていた。さらに、石塚の父親・史郎(三浦浩一)が雇った弁護士・佐藤誠(堀内正美)が警視庁を訪れ、不当逮捕だと主張し石塚を釈放するよう求める。
そんな中、石塚の不良グループのひとりが都内の公園で死体となって発見される。検死により、男は浜名湖で殺されたことが判明し…。

NHKドラマ10「昭和元禄落語心中」2018年12月7日(金)22:00〜

更新日:2018年12月5日

【出演者】
石井愃一

NHKドラマ10「昭和元禄落語心中」
※9話にゲスト出演致します。

《9話あらすじ》
与太郎(竜星涼)と小夏(成海璃子)が結婚してから歳月が流れた。与太郎は堂々たる真打、一方で八雲(岡田将生)は70代に入り、至高の芸は健在ながら、人知れずある悩みを抱えることになっていた。
そして、小夏はある疑惑を抱き始める。「父・助六(山崎育三郎)と、母・みよ吉(大政絢)の事故死には、なにかまだ秘密があるのでは…」。

張ち切れパンダ13かいめ公演「還るなら、ハラ」2018年12月22日(土)~26日(水)

更新日:2018年12月4日

【出演者】
佐藤銀平

張ち切れパンダ13かいめ公演「還るなら、ハラ」

《公演日程》
2018年
12/22(土) 19:00
12/23(日) 13:00 17:00
12/24(月) 13:00 17:00
12/25(火) 15:00 19:00
12/26(水) 15:00

【会場】
オメガ東京
〒167-0043
杉並区上萩2-4-12
TEL:03-5287-2905

【作・演出】
梨澤慧以子

【キャスト】
薩川朋子
中島愛子

平島茜(THE REDCARPETS)
吉田雄樹(丸福ボンバーズ)
山本南伊
根本大介
美村伊吹(惑星☆クリプトン)
山崎美穂(:D MOND)

佐藤銀平

【チケット】
前売り券発売中

《料金》
前売り・当日:3,000円
※全席自由席。※未就学児、入場不可。

《予約》
tel:070-5089-9397
ネット予約:http://ticket.corich.jp/apply/95585/

【お問い合わせ】
張ち切れパンダ
090-9854-6174

舞鼓刀塾12月公演「山椒大夫〜誓いの燕〜」2018年12月8日(土)・9日(日)

更新日:2018年12月4日

【出演者】
石井愃一

sanshodayu_omote - コピーsanshodayu_ura - コピー
舞鼓刀塾12月公演「山椒大夫〜誓いの燕〜」

【脚本・構成・振付】
五條詠寿郎

【演出】
井坂 聡

【脚本監修】
清水 東

【殺陣指導】
石田 武

【和楽器演奏】
三宅 治 ほか

【出演】
五條詠寿郎 いわいのふ健 篠崎 誓 空-はるか-
小柳美李 楠本千奈 須藤元輝 吉川亜衣梨
齊 花漣 出口雅敏 吉川依吹 清川里紗
神 太郎 仙波恵理 佐藤里香 石井仁美
石田 武 藤田勇紀 洋人 青谷優
矢野いづみ 青木健 今野氷華
あも 斉藤慎平 伊藤ゆりえ
富永研司 宮田幸輝 吉田弓季葉
五月女立奈 山崎日菜 名古屋唯彰 石井愃一

【日時】
12月8日(土) 昼12:00開演/夜18:00開演
12月9日(日) 昼11:00開演/夜17:00開演
全4回公演

【場所】
成城ホール 小田急線成城学園前駅から徒歩4分
〒157-0066 東京都世田谷区成城6丁目2−1

【料金】
前売券 5,000円/当日券 5,500円
チケットご購入の方は出演者、または下記までご連絡ください。

舞鼓刀塾 チケット予約
電話:03-3770-8572
FAX:03-5459-8517

「Act Against AIDS 2018 浅草寄席 Vol.10Final!!」2018年12月2日(日)

更新日:2018年12月1日

【出演者】
山口良一

「Act Against AIDS 2018 浅草寄席 Vol.10 Final!!」

出演者  小倉久寛、ラサール石井、山口良一、オオタスセリ、ウクレレえいじ、おSET隊 (山城屋理紗/安川里奈/木下桜)
日 程  2018年12月 2日(日)
時 間  17:00開場 / 17:30開演
会 場  アミューズミュージアム 6Fイベントホール
料 金  前売 桟敷(座椅子)席 3,700円(税込/全席指定)/椅子席 4,000円(税込/全席指定)
     ※未就学児童入場不可
一般発売 2018年11月 3日(土)10:00~
     チケットぴあ 0570-02-9999
(Pコード:489-478) http://t.pia.jp/