CX 「バイキング」2017年5月26日(金)11:55~

更新日:2017年5月25日

【出演者】
佐藤B作

CX「バイキング」

《放送内容》
坂上忍&雨上がり決死隊がゲストを迎え、政治・国際問題から芸能まで話題のニュースをぶった斬る…本音全開の生激論!聞けば聞くほど今の日本が見えてくる生放送

BS-TBS「英傑の末裔たち」2017年6月25日(日)19:00~20:54

更新日:2017年5月23日

【出演者】
山口良一

BS-TBS「英傑の末裔」

《番組内容》
戦国の動乱を駆け抜けた英傑たち!
彼らの血脈は数百年の時を超え、末裔たちに受け継がれている!
今、末裔たちはどんな暮らしをしているのか?
日本全国に住む彼らの元を訪ね、末裔の今に迫る!さらに、子孫だけが知る秘話が明かされる!
笑福亭笑瓶は、独眼竜の異名を持つ人気武将・伊達政宗の末裔を訪ね、宮城県仙台市へ。伊達政宗から数えて18代目の末裔、伊達家当主・伊達泰宗さんから教科書に載ってない伊達政宗の右目の真実を明らかに!
赤穂浪士の末裔には松村邦洋が訪れる。討ち入りで吉良上野介を見つけたとき実際に使った笛はどんな音色がするのか?
東MAXこと東貴博は、越後の虎・上杉謙信の末裔に会いに山形県米沢市へ。上杉家第17代当主・上杉邦憲さんは、なんと世界的なプロジェクトに携わったすごい人だった。さらに、めったに人に見せたことがない上杉謙信が使用した貴重なお宝を公開!他に、野々村真が真田丸でおなじみの真田幸村の末裔、アリtoキリギリスの石井正則が歴女に大人気の最盛期には四国を統一した長宗我部元親の末裔、山口良一は中国地方の覇者毛利元就の末裔らに会う。

《キャスト》
東貴博
石井正則
笑福亭笑瓶
野々村真
松村邦洋
山口良一

※五十音順

花組エキスプレス「あほんだらすけ29th」2017年6月14日(火)~6月21日(水)

更新日:2017年5月22日

「あほんだらすけ28th」

ahondarasuke29omote - hpahondarasuke29ura - hp

【出演】山口良一・たかはし等・大森ヒロシ・村田一晃・まいど豊
【客演】長峰みのり(ペテカン)
【日程】2017年6月14日(水)~6月21日(水)
【場所】下北沢 ザ・スズナリ access
【前売開始】
 2017年4月30日(日) 10:00~
【料金】
●指定席 ¥4300(前売・当日とも)
●お得な指定席♪(6/14・17夜のみ) ¥4000
●前売自由席(整理番号付)¥3800
●前売自由席ペア(2枚・整理番号付)¥7200
●当日自由席 ¥4000
*ペア券・指定席は東京ヴォードヴィルショーのみで販売。

【公演日程】
6/14(水)19:00
6/15(木)13:00
6/16(金)14:00/19:00
6/17(土)14:00/18:00
6/18(日)14:00
6/19(月)19:00
6/20(火)14:00/19:00
6/21(水)14:00

詳しくは⇒こちら

TX 「Tokyoほっと情報」2017年5月22日(月)9:28~

更新日:2017年5月16日

【出演者】
山口良一

TX「Tokyoほっと情報」

《放送内容》
都議会1
【Tokyoほっと情報】
山口良一と福山知沙が東京都議会の警察・消防委員会の活動状況を分かりやすくお伝えします。
▽テロ対策の訓練を取材
▽特殊詐欺の被害防止対策について
▽高齢者の交通事故防止
▽JKビジネスの対策について
▽消防技術安全所の一般公開を取材
▽都内の消防団を紹介

都議会2
▽まちかど防災訓練車の紹介
▽都内の救急搬送の現状と対策

《都議会出演者》
【司会】
 山口良一、福山知沙
【リポーター】
 高島英里奈、吉田千夏、渡辺宏

EX 「宇宙戦隊キュウレンジャー」2017年5月21日(日)7:30~

更新日:2017年5月16日

【出演者】
佐渡稔

EX「宇宙戦隊キュウレンジャー」
※第15話にゲスト出演致します。

《放送内容》
・第15話「海の惑星ベラの救世主」

アルゴ船復活のために必要なホキュータマの場所が判明。その惑星にはステキなビーチがあると知ったハミィは、キュータマを見つけた後にみんなで泳ごうと盛り上がるが、海は汚れビーチは荒れていた。ダイカーン・ゴネーシの仕業だった。ゴネーシは“救世主”のふりをして村の人々から捧げ物をだまし取り、さらに村の少女マァサを生け贄にしようとしていた。ハミィはマァサを連れて逃げ、村に何があったのかを聞こうとするが…

NTV 「ボク、運命の人です」2017年5月20日(土)22:00~

更新日:2017年5月16日

【出演者】
山口良一

NTV「ボク、運命の人です」
※第6話に出演致します。

《第6話ストーリー》
謎の男(山下智久)は誠(亀梨和也)に晴子(木村文乃)を自宅に呼んでしまおうと提案。
いきなりそんなこと無理だという誠に謎の男は、誠に一番足りないものは女性を引っ張る男らしさだと主張。そしていつものごとく無茶苦茶なお題として、男らしい亭主関白の夫が「メシ、フロ」と様々な要求をするように晴子との会話を4文字以内でこなすことを命じる。それが想像もしない運命の繋がりを引き起こすとも知らずに……。

そんな中、誠の部屋へと訪れた関原(大倉孝二)が誠の部屋にある誠以外の人間の匂い(神様の痕跡)を勝手に晴子へと伝えてしまうことで、誠が別の女性と同棲をしているのではないかという疑惑がたつ。傷つく晴子。しかし、この騒動の最後の最後に、まだ見ぬ運命の軌跡が二人を待ち受けていた……。

TX「孤独のグルメ Season6」第7話 2017年5月19日(金)0:12~

更新日:2017年5月12日

【出演者】
京極圭

TX「孤独のグルメ Season6」
※「第7話 渋谷編」に出演致します。

《番組概要》
輸入雑貨商を営む“井之頭五郎(いのかしら・ごろう)”は、
商用で様々な街を訪れる。
そして一人、ふと立ち寄った店で食事をする。
そこで、言葉では表現できないグルメたちに出会うのだった―

劇団山本屋「午前5時47分の時計台」松方ホール 2017年5月19日(金)18:30公演

更新日:2017年5月12日

【出演者】
山口良一

劇団山本屋「午前5時47分の時計台」
※5月19日(金)18:30公演にゲスト出演致します。

gozen5ji47hun-omote-hpgozen5ji47hun-ura-hp

《公演日程》
神戸公演

●2017年5月16日(火)~ 5月17日(水)
神戸ポートピアホテル ポートピアホール
※17日の公演は全日本広告連盟神戸大会の催しとして開催。

●2017年5月19日(金)〜 5月21日(日)
神戸新聞 松方ホール

・5月19日(金)18:30〜
・5月20日(土)13:00〜/18:00〜
・5月21日(日)11:00〜/16:00〜

《出演》
いしだ壱成

廣川三憲/板垣桃子/尾崎亜衣/尾崎由衣
斉藤とも子/宮地真緒/北原雅樹

小坂涼太郎/真嶋真紀人/水野伽奈子

南出めぐみ/阿部大輝/澤井裕一
村上健人/上山蓮太郎/林田雄貴

長江健次

《ゲスト出演》
[神戸公演]

●5月16日(火)19:00〜
大林素子 関本賢太郎(元阪神タイガース)

●5月19日(金)18:30〜
山口良一 西山浩司

●5月20日(土)13:00~/18:00〜
石田純一

●5月21日(日)11:00〜/16:00〜
桧山進次郎 関本賢太郎
(元阪神タイガース)

《チケット》
神戸公演

チケット料金 :
SS席:5000円/S席:4500円/A席:4000円
※当日券は各席プラス500円増しとなります。
※未就学児童の入場は出来ません。

チケット取扱 :
◎チケットぴあ
神戸ポートピアホテルポートピアホール/Pコード457-370
神戸新聞 松方ホール/Pコード457-371

◎e+(イープラス)
http://eplus.jp/

※山口良一は5月19日(金)18:30公演のみの出演となります。

TBSラジオ「伊集院光とらじおと」2017年5月15日(月)8:30~11:00

更新日:2017年5月11日

【出演者】
山口良一

TBSラジオ「伊集院光とらじおと」

※5月15日(月)にゲスト出演致します。

CX 金曜プレミアム「さよなら!おばさんデカ 桜乙女の事件帖 ザ・ラスト」2017年5月12日(金)19:57~

更新日:2017年5月10日

【出演者】
佐藤B作
京極圭

CX 金曜プレミアム「さよなら!おばさんデカ 桜乙女の事件帖 ザ・ラスト」

《放送内容》
“オカメ”の愛称で親しまれ、自らの勘と主婦ならではの独特の推理で事件を解決に導く桜乙女刑事の活躍を描く人気シリーズ『おばさんデカ』。15作目である『おばさんデカ 桜乙女の事件帖ファイナル』(2007年9月28日放送)をもって一旦シリーズに幕をおろした作品が、多くのファンの声に応え、このたび10年ぶりに復活。さらに本作をもって正式に“おばさんデカ”シリーズのラスト作となることが発表された。

『おばさんデカ』の魅力は何と言っても、市原悦子が演じる桜乙女のキャラクター。一見普通のおばさんのようで、普段は上司や同僚刑事からも小馬鹿にされている乙女だが、事件捜査となれば主婦の勘と持ち前の鋭い観察力を生かし、数々の難事件を解決してきた。鋭い推理で事件解決に挑む姿、そして世の中の矛盾に心を悩ませ、葛藤する人情味あふれる乙女の優しさはこれまで多くの人から愛され、人気シリーズとしてお茶の間に定着していた。10年ぶりの放送となる今回のストーリーでは、おなじみの乙女らしさを存分に生かしつつも、これまでとは一味違う新たな展開が描かれる。もちろん、売れない官能小説を書いている乙女の夫・雅樹(蛭子能収)、また共に事件解決に取り組んできた同僚刑事の工藤栄作(石橋蓮司)と米田三郎(布川敏和)というおなじみの顔ぶれも勢ぞろいする。

今作は、刑事を引退した乙女が女子刑務所から出所するというシーンから始まる。刑事を引退した乙女がどのような生活を送り、どのような事件に巻き込まれていくのか?衝撃的な展開を迎えるストーリーはもちろん、これまで多くの人々を魅了してきた、“桜乙女”の有終の美にぜひご注目いただきたい。