八月新派公演 『香華』三越劇場2010年8月5日(木)~22日(日)【終了】

更新日:2010年5月15日

kouge【出演】
佐藤 B作
中田浄(劇団東京ヴォードヴィルショー)
★原作:有吉佐和子
★脚本:大藪郁子
★演出:石井ふく子
★出演:水谷八重子、波乃久里子、佐藤B作、松村雄基、甲斐京子、青柳喜伊子、伊藤みどり、永久保一男、立松昭二、森本健介、村岡ミヨ、矢野淳子、鴫原挂、只野操、中田浄

【お詫び】
『香華』桑田八郎役の佐藤B作、病気休演の為、8月20日(金)11:00開演の部より、下記のように配役変更となります。
誠に申し訳ございませんが、何卒悪しからずご諒承くださいますようお願い申し上げます。
      記
桑田八郎 松村雄基
江崎文武 藤本隆宏

女として奔放に生きた母と
その陰でけなげに生きた娘
半世紀にわたる母娘の愛憎を描いた傑作舞台。

【解説】
8月の三越劇場公演は、創始120年有余の歴史を踏まえ、次々と話題作を放つ新派が登場致します。
 今回は文壇の女流作家の中でも特に人気の高い有吉佐和子の名作「香華」を取り上げることと致しました。
 男性遍歴を繰り返し母性を持たない母・郁代と、女の幸福を夢見ながらも母の為にそれが叶えられない娘・朋子、愛憎の絆に縛られた母娘の数奇な人生をむしろ喜劇的な視点で描いた情感豊かなお芝居です。
 母・郁代に水谷八重子、娘・朋子に波乃久里子と新派を代表する二大女優が主演、二人を彩る八郎役に佐藤B作、江藤役に松村雄基、梅子役に甲斐京子が扮する充実の舞台です。
松竹が贈る良質の娯楽作品、「香華」にご期待下さい

【会場】三越劇場
【料金】8,000円(全席指定)
【チケット発売】2010年6月30日(水)10:00~
※三越劇場では7月1日(木)より
★チケットホン松竹(10:00~18:00)
0570-000-489
または、
03-6745-0333(東京)
06-6530-0333(大阪)
チケットWeb松竹(パソコン・携帯より24時間受付)
【日程】2010年8月5日(木)~22日(日)計30公演

8月 5(木) 6(金) 7(土) 8(日) 9(月) 10(火) 11(水) 12(木) 13(金)
午前の部
11時
12時◆
午後の部
15時
8月 14(土) 15(日) 16(月) 17(火) 18(水) 19(木) 20(金) 21(土) 22(日)
午前の部
11時
午後の部
15時

詳しくは、『劇団新派』HPをご覧下さい。